しっかり者の嫁とダメ亭主の日常


by nakaya073
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

なんでも私のせい

旦那の実家へ行った。
おばあちゃんの米寿のお祝いだ。

雨で視界が悪い中、高速を運転していると、サービスエリアからのろい車が出てきた。
アホ旦那は右にハンドルを切ったが、右車線には車が・・・。

ああ・・・ぶつかる・・・!!
と思ったが、幸い右車線の人が車線を譲ってくれた。

「おそろしい運転するな!ちゃんと右車線確認したのか!!」と私が怒ると、
「なんだよー、ブレーキ踏むなって言ったじゃないかよー!」と得意の逆切れだ。

私:「ブレーキ踏むななんて、そんなアホみたいなこと言うわけないわ!」

アホ「言ったじゃねーか!」

私:「それを言うなら、前が詰まってんのに、ダーーーっとスピードだして、急ブレーキするのはやめろ、って言うたんや!ほんま下手くそな!」

アホ「俺は下手じゃねえ!」

私:「今だって事故おこすとこだっただろ!」

アホ「それはお前がブレーキ踏むなって言うからだろ!」

私:「言ってねえわ!!」 ガスッ(殴る音)

アホ「いってーなー!!何すんだよ!運転中だぞ!事故したらどーすんだ!!!」

私:「危なければブレーキ踏めば?」

アホ「こんな所でブレーキ踏めるか!」

私:「こんな所もそんな所もあるかー!ブレーキ踏んだらあかんと勝手に思っとるのはお前やろ!」 ガスガスッ(2発)
私:「自分のミスを人のせいにするなんてサイテー野郎だな。これからお前の親に別れますって伝えに行くわ。」

アホ「勘弁してくれよ、俺が悪かった、と思う。」

『思う』かよ!?と思いながらも、それ以上腹が立つので何も口を開かなかった。

今後一切アホ旦那の運転での外出はやめようと心に誓った。
[PR]
by nakaya073 | 2005-05-05 00:59 | 激怒レベル10