しっかり者の嫁とダメ亭主の日常


by nakaya073
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

草むしり

アホ旦那に草むしりを頼んだ。

いつものようにゴロゴロしながらスポーツ新聞読んでるだけなのに、やっぱりその口から発せられた言葉は、
「え~」

私は持病がでてきていたので部屋からアホ旦那の様子をうかがっていた。

とはいえ、何もしないのも申し訳ないので、体調がすぐれないのを我慢して昼食を作っていた。

10分するかしないかのうちにアホ旦那が戻ってきて「終わったよ」という。

「はぁ?」そんなわけねえだろ!と見ると、まだまだ草ボーボーである。
ちゃんとやれ!とムチ打つと、

「え~、またかよー」と また文句を言う。

いったいどうやって草をむしっているのかと見ると、
しゃがむことなく、草の頭だけをひっぱって、細い草の束を左手に持っている。
根っこなんかはそのまま土の中に残っている状態。

我慢ならず「根っことらんかったら、また草生えるやろ!そんなこともわからんのか!ボケ!」と言うと、

「だったら最初から言えよ!」とアホ旦那。

・・・そんなのは常識的なことだと思うが、そんなことまで説明してやらなければできんのか・・・。余計体調悪くなってきた・・・。

アホ旦那が抜いた草の束を見ると、
去年植えた花がやっと黄色い花を咲かせたのに、それまでごっそり抜いてある。
それまで、というよりも、それしか抜いてないくらいだ。

これには頭にきて、
「お前は花と雑草の区別もつかんのか!幼稚園児でもわかるぞ!!」とぶちきれ、アホ旦那が抜いた花で殴ってやった。

ここまで常識のない男とは思いもしなかった・・・。

花粉まみれになった旦那が、風呂も入らずまたゴロゴロしているのを見て、
また気絶しそうに腹が立った。
[PR]
by nakaya073 | 2005-05-20 15:47 | 激怒レベルMAX