しっかり者の嫁とダメ亭主の日常


by nakaya073
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ヤモリ2

私には「野性的本能」というか、「鋭い勘」というのか、それがちょっとばかり優れているように思う時がある。

先ほどお風呂の掃除をしていた。
アホ旦那には「しっかり掃除しろ!」とか言うておいて、実を言うと自分は2日に1度くらいの割合でしか風呂釜を掃除しない。まあ、普段は1人やし、シャワーが多いから・・・。ね。

そして、風呂の排水溝の掃除なんて、おそらく3ヶ月か2ヶ月に1度くらいしかしない。

さっき風呂掃除して、なぜか、排水溝を掃除したい気分に駆られた。

う~ん・・・
触りたないけど、掃除してみるかー・・・。
と、排水溝のフタを開けると、勢いよくヤモリが飛び出した。

「ギャーーーーー!!!!!!」

ふっと気絶しかけた。

前回も書いたように、ヤモリは家の守り神とか言うらしいから殺すことは厳禁。本来なら熱湯でもかけて、あの世へ送ってやりたい気もしたが、それをしたがために家がつぶれたら嫌やし・・・

アホ旦那に頼んでも、またこの前と同じことやろし・・・

自分で捕まえることにした。

両手にビニール手袋をして、ナイロンの買い物袋を持って風呂場へ向かった。
ヤモリは地べたに張り付いている。

そー・・・っと捕まえた。
案外簡単に捕まえられた。

こんなもんもアホ旦那はできんのやからな・・・。ほんま離婚したろかな・・・。

しかし、このヤモリ。
目がクリクリっとしていて可愛いやないか。
じっとその目を見ていると可愛くて仕方が無くなった。

・・・ペットにしたろかな・・・。

でも、そう思っただけで外へはなしてやった。

今度 ヤモリが出てきても私は動じないだろう。

それにしても、排水溝を開けなければ絶対に分からなかったであろう、このヤモリ。
もしアホ旦那に掃除させてたら、ヤモリちゃんは熱湯と洗剤で殺されてたやろな。すごいな、私の勘って。

アホ旦那を結婚相手に選んだのも、この「鋭い勘」なんやろか・・・?

だったらあんまりあてにならんな。と色々思う日であった。
[PR]
by nakaya073 | 2005-10-23 19:53 | 激怒レベル1