しっかり者の嫁とダメ亭主の日常


by nakaya073
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ヒルズ族

名のある企業に居ながら年収600万もないアホ旦那。

にもかかわらず、
私が通う乗馬倶楽部へ連れて行くと、

「オレって、ヒルズ族に見えるかな?」と聞いてくる。

はぁ?

「だって、自分の妻を乗馬倶楽部に通わせる余裕がある旦那って感じで、皆オレの事をヒルズ族と思って見てるじゃないか。」

はぁ?

バカも休み休み言え!!!!!!!

お前の給料だけでは生活していけんのじゃ!!私の収入もあってやっと生活できるんやないか!
にもかかわらず「ヒルズ族」だぁ?
ふざけんな!!

だいたいにおいて乗馬は一回1500円でできるんや!
お前から開放されて癒されるためにしてんのに、何が「通わせてやってる」だ。

笑っていられるほど私に心の余裕はない。
本気でそんなことを口にするアホ旦那に鳥肌が立つほど嫌気がした。

車だって、もう10万キロを超える。
これは私が少ない給与から苦労して買ったもので、アホ旦那の金なんか一円ももらってない。
買い換えたくても、生活するのにやっとで、車を買う余裕なんてない。

なのに、

ヒルズ族?

ほんま腹たつわ。
年収500万そこそこで六本木に住めたら鼻からウンコ出したるわ!
[PR]
by nakaya073 | 2006-01-17 00:25 | 激怒レベルMAX