しっかり者の嫁とダメ亭主の日常


by nakaya073
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バカは治らない

バカ旦那はよほど暇らしく、毎日何度も私の日記を見に来る。

何もわからないと思っているらしい。
何時何分何秒、どこからのアクセスかまでわかると言うのに・・
いつも「仕事している」と嘘をつく。

どこまででもバカで、日々あまりに無駄使いをするので
企業に出すような正確な文章で行き先や金額を手紙で送って来い と言っているにもかかわらず、

何度も速達で、しかもハガキで
北海道8万
タクシー代3000×4
移動電車代4万

と、アバウトにしか送ってこない。
人の日記を毎日見る暇はあるのに、こんな簡単なことすら調べられないのだ。
あと考えられるのは、余ったお金を自分の小遣いにしたいからだ。
正確に書いたら小遣いを多く使い込んでいるのがバレると思っているらしい。
(すでに私は会社から入る経費との計算で、アホがいくら使い込んでいるかは手に取るように分かっているにもかかわらず。)

そのハガキの書き方といったら、上のほうは行間が大きく、下のほうへ行くと行間が狭く小さく書いたにもかかわらず、アホの計画性のなさのおかげで書ききれなかったらしい。
アホ旦那はさらに汚い字でもう一枚。
しかもまたハガキの速達で同じ日同じ時間に2枚も送ってきた。
書き方にしても、速達にしても、ハガキで送ることに関しても、
バカ・バカ・大バカである。
計画性のなさ、いい加減な性格が本当によく出ている。

アホ旦那の寮は隣の県なので、速達で出しても到着時刻は変わらないにもかかわらず・・・
何度説明してやっても バカなので何度も何度も速達で送ってくる。

しかも、内容は自分の言い訳弁解ばかりで、必要な行数は50行中たったの5行。必要といっても、アバウトすぎて全く役に立たないのだが。

これで企業に通用すると思っているのか。
こんな文章を出せば、絶対にクビになる。

彼の職業は事実を正確に伝えるべき新聞記者だというのに・・

これでは絶対出世なんかしない。できない。

早稲田出身・新聞記者・年上 というので結婚までに至ったが、
今のこの現実をみたら、
言葉もでない。
[PR]
by nakaya073 | 2006-08-27 23:42 | 激怒レベルMAX