しっかり者の嫁とダメ亭主の日常


by nakaya073
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

もう諦めた

何度言ってもまともに手紙をよこさないバカ大将にはもう何も要求しないことにした。

何か要求したところで、返ってくるのは多大な時間とお金のロス。

「もうバカなハガキはよこすな」とメールして以来、
アホ旦那はハガキをよこさず、勝手に金をおろす。

なんてバカなんだろう。
どうして「もうハガキをよこすな」といわれたのかすら理解できないらしい。

呆れられているなんて思いもしないだろう。
アホのことだ。せいぜい「やっと僕の苦労を認めてくれたか」とでも勘違いしているに違いない。

お前は何を苦労したと言うのだ?
彼の両親や弟は立派な人物なのに、どうして彼だけがこんなに障害を持っているのか。

もう考えても仕方がない。
彼に何を頼んでも、何を求めても、
期待するだけ無駄なのだ。

「愛するとは、見返りを求めてはいけない」と挙式の時牧師さんが言ってた。
私はその言葉に感動し、涙したが、

現実にこうなると本当に離婚したくてたまらない。
愛なんてもうどこにもない。

アホ旦那は幸い野菜を食わない。
こう言うと、「野菜ジュース飲んでるから健康だ」とか無駄なことをぬかす。
防腐剤コテコテのジュースと変わらない不健康ジュースを毎日飲み、毎日肉を喰らい、毎日アルコールを飲む。

放っておいても、きっと近いうちに病気になって死ぬだろう。

今のうちに多額の保険金でもかけたろか。
[PR]
by nakaya073 | 2006-09-01 23:02 | 激怒レベルMAX