しっかり者の嫁とダメ亭主の日常


by nakaya073
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

法事

先日、うちが法事だったのでアホ旦那に帰ってくるよう伝えたのだが、それが2週間以上前。
親戚が集まり、法事が終わってから親しい12人で食事をすると伝えてあった。

私は一人っ子なので、私の旦那となる人は養子的存在。

父は長男で社長。かなり大きな法事である。
父は一番前の席。
当然アホ旦那は 私の父の隣に座るわけだ。

朝、またもやボケーっとしていたので、準備をしろと言うと、
こんな格好をしてきた!! 

b0061769_1983238.jpg


私:「うわ!お前何考えとるんや!アホか!!はやく着替えろ!!」

アホ:「え、なんで、だって、服持って来てないんだもん・・」

呆れて言葉もでなかった。
法事であるということはずっと前から言ってあるのに、アホ旦那は ↑この格好で 親戚の前で私の父の隣に座り、法事に出ようとしていたのだ。

なんて恥ずかしい。
どうしてこんなバカ男と結婚してしまったのだろう。
はやくこのバカ男を誰か殺してほしい。

アホ旦那の頭の中では、『親戚で飯を食う』 としか考えてないのだ。

本当にどうしてここまでバカなのか。

以前記述したと思うが、
自分の祖父が亡くなった時、彼はもす既に30歳だったが、
祖父の棺を目の前にして、
パンッ! パンッ!
と、手を叩いたのだ。

私も周囲の人もビックリしすぎて、「あ」とも「ん」とも言葉が全くでなかった。

お前は神社で御参りでもしとんのか!

いったい何をお願いしとんのじゃ!!!

アホ旦那の常識のなさは、毎度毎度驚かされるが、
そのたびに教えてやっても、また同じ事を繰り返すのだ。

この服装でも、
以前、(結婚する前)
自分の祖父の葬式に、普通のスーツで来た。
こいつは本物のバカだと思ったが、今でもそのバカが加速している。
[PR]
by nakaya073 | 2007-08-25 19:23 | 激怒レベルMAX