しっかり者の嫁とダメ亭主の日常


by nakaya073
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

わかれたい

「精子が少ないから妊娠できないんじゃないか」と突然一言目に言った。

精子の数が少なかろうが多かろうが、何年もやってねぇんだからできるわけねえだろ。

その言葉から二度とこいつとはやりたくないと思った。

どうして精子が少ないとわかるか、
それはここ最近、
他人に言われたから、もしくはコンドームを使用しているからだ。

はっきりとわかった。
本当にどこまでも馬鹿丸出しだ。

その他にもわかる行動や言葉があったが、もうそんなことはどうでもいい。

別に彼を好きだったらそんなことは気にしないのかもしれないが、
嫌いなんだから、もう別れられる理由にしかならない。

何が心苦しいかって、彼の両親だ。
彼の両親には色々と良くして頂いているので、ご恩をアダで返すような形になるが、
アホ旦那が私にしていることを思えば、相殺か。
[PR]
by nakaya073 | 2007-09-30 15:34 | 激怒レベルMAX