しっかり者の嫁とダメ亭主の日常


by nakaya073
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:激怒レベルMAX( 51 )

ママン

アホ旦那と連絡を断ち、1ヶ月が過ぎようとしている。

昨日突然彼の母から電話があった。
私は風邪で寝込んでいたため、電話には出られなかったが、想像は容易につく。

私と連絡がつかない、とママに相談したのであろう。

そのママからの電話に、自分の機嫌が悪いと「今忙しいんだよ!」と忙しくも無いのに勝手に電話を切る。

自分が寂しいと相手の都合も考えずに電話をし、結局話すのは自慢話。
ママンもさすがに説教をすると、とたんに不機嫌になり、「もう電話しねぇよ!」とまた勝手に電話を切る。

私が彼の母に「別れたい」「もうやっていけない」と相談すると、息子をかばう。
まあ、どこの親でもそうだと思うが、

うちの親は違う。
「あの子はあの性格だから、誰ともうまくやっていけない。」と、ついでに他の悪口も言いまくる。

さすがに普通の人間としては「いや、違いますよ、本当はいい子なんです。」と、かばうところだが、
アホ旦那は本気でそれを信じ込み、「俺しかこの子をもらってやる男はいない。」と勘違いしている。

うちの親もアホ旦那も世間知らずというのか、常識がないというのか・・・とにかくまともじゃないと思う。
そんなのばかりに囲まれて生活していると、自分がおかしいかのように思う時がある。

アホ旦那のお母さんみたいな人がほんまのお母さんやっても、私はアホ旦那みたいにはならんかったと思う。

ちなみに彼の弟さんは彼より賢い大学を出て、大手企業に就職し、手先も器用でよく気がつくタイプである。彼とは正反対だ。

アホ旦那が宇宙人のように思えてきた。
[PR]
by nakaya073 | 2005-11-25 01:49 | 激怒レベルMAX

決定的なケンカ

アホ旦那は最近自分の好きなように金を使えずにストレスがたまっている。
金を勝手におろすと怒られる。
「必要な金額なんだ」と嘘をついてもすぐばれる。

昨日から福岡へ出張のアホ旦那。
財布の中には先日もらった部長賞(誰でももらえるのに何度も自慢する)5000円しかもってない。

朝アホを駅まで送る際、どうやって新幹線に乗るんだと思って聞いてみた。

アホ:「あ、そうそう言わなきゃと思ってたんだ。」

私:「嘘つけコノヤローー!車降りる時に『お金下ろすからな』とか言うて、また勝手に好きなだけ下ろすつもりだったんだろ!その時ならガミガミ言われず済むとでも思ったか!」

アホ:「必要な金なんだよ!!」

私:「今は通帳に7万円しかないから、できるだけマイナスがつかないように、今は7万円だけおろせ。」

アホ:「なんだよー!そんなの足りるわけないじゃないか!バカか!いいかげんいしろよ!マイナスにすればいいじゃないか!」

私:「7万円もあったら福岡行けるやろ!それがなくなったら連絡しろ。」

アホ:「ふざけるなよ!どうやって生活するんだ!なくなったらって言ったって、おろさせないじゃないか!」

以降、何度もこのやりとりが続く。

マイナスにすればいいじゃないかって、私が定期を作っているからマイナスにもできるのだが、アホはそれをつい最近まで知らなかったくせに、それを知るとすぐこれだ
マイナスの期間(借金)が長いほど、もちろん利息も高くなる。

いまだに思い出しても腹が立つが、アホ旦那はすぐ必要でもないのに、1ヶ月分の生活費などをおろさせろと言うのだ。

そんな大金を持てば盗まれた時のリスクも高い。さらにバカ旦那は持っていれば持っているだけ使う性格だ。海外でもないんだから銀行やコンビニへ行けばお金はおろせる。

朝早くから自分の事や家の事は後回しにして旦那の飯の準備、駅まで送り。
アホは私に何をしてくれることも無いが、私は妻としてやるべき事はきちんとやっている。

腹が立って仕方が無い。
言うても全く聞かないので、運転しながらアホ旦那をなぐってやった
アホはもちろんまた大声でわめき散らす。

それでも聞かない。

駅に到着し、もう一発殴ってやった。自分の手が折れそうだ。

駅に着くと、アホは殴り返してきたので、私は自分の力に限界を感じ、手元にあったお茶の缶で、アホの顔面を何度か殴ってやった。

缶からお茶が噴出し、私もアホもビチョビチョになった。

アホは私につかみかかり、喉や顔面を思い切り殴ってきた。

駅で「じゃあね、いってらっしゃい、チュ」なんて光景は見たことあるけど、
駅で派手に殴り合いしている夫婦は見た事が無い。

アホは私の攻撃に鼻を切っていた。お茶で濡れたせいで傷口の血がにじみ、プロレスラーの試合後のような、ものすごい流血顔になっていた。

アホ:「なんなんだよーー!これじゃぁ会社いけないよーーー!何するんだよーー!」

その時、チワワを一緒に車に乗せていたのだが、私達のケンカの様子を見て、ぶるぶると震えていた。

アホ:「ごめんな。チワワ。」

チワワかよ!

アホ:「とにかく金はおろすからな!こんなふうにすることないじゃないかよー!」

私:「もうお前とは離婚じゃ!好き勝手におろせや!」と言い、車を発進させた。

するとアホ旦那は何かを叫んで私の車を蹴飛ばした。

くっそーーーー!!絶対許さん!!!

アホの攻撃に、私は唇と口の中を切っていた。

右の唇がぷくーーーっと見る見るうちに腫れ上がった。

私は顔しかとりえがない。その顔をこんなふうにするなんて!!絶対許さない!!絶対離婚してやる!!と、痛いのを我慢しながら仕事へ行く準備をしていると、

アホからメールが来た。

「ごめんなさい。駅員に誰に暴行されたのですか?って聞かれたよ。反省しているよ。俺が悪かった。」と、写真が添付されていた。

見ると、アホが負傷した顔をわざわざ送りつけてきただけだった。

何が「悪かった」や!結局どれだけ自分がひどく殴られたか見せ付けたかっただけやろ!私の事はお構いなしや。ほんま死ねや!

b0061769_1929793.jpg


アホが送ってきた自分の顔画像。

離婚したい気持ちは決定的になった。
[PR]
by nakaya073 | 2005-11-12 20:04 | 激怒レベルMAX

サル以下

アホ旦那に風呂掃除を頼んだ。
どうせいい加減にしかやらないんだろうと思って、今回はアホが掃除するところをずっと見ていた。

アホ:「なんだよー!むこう行けよー!」

私:「しっかりやっとったら怒られへんやろ!しっかりやらへんから怒られると思って見られたくないんやろ!」

アホ:「むこう行け!」

オナニーでもしとるなら話は別だが、どうして掃除する所を見てはいけないのか?バカじゃないの?

案の定、アホは教えたとおりに風呂掃除をしない。蛇口をひねって水を出しっぱなしにしてタワシで風呂をこすりだした。
もともと掃除なんか絶対しない人間だし、教えても3歩歩く前に忘れる程の記憶力だからしっかりやろうと思っても、できるわけが無い。

私:「教えたとおり、シャワー使ってやれ!その水、何のために出しとんねん!バカか!」

アホ:「うるせーなー!むこうへ行け!」

風呂釜をタワシでこするのもサルレベル。
たまたま目が行ったところをちょろちょろっと磨く。手前なんか全く磨いていない。

私:「お前は洗い残しばっかりや!」

アホ:「うるせーなー!これからやるんだよ!」

と、結局洗うところは同じ。洗えていない所はそのまんま。

こんなものは順番にこすっていったら確実に早く綺麗になるのに、アホ旦那はどうしてそんなこともできないのか。幼稚園児でもできるやろ。

昔、近所にちょっと脳に障害のある同級生の女の子が居たが、彼女はノートの使い方がめちゃめちゃだった。彼女が休んだ日に、近所という理由でノートなどを持って行かされてその際チラッと見たのだが、その内容は1ページ、2ページ、3ページ、白紙。なぜか15ページや33ページなど、好きな所に好きな落書きや先生が黒板に書いたことをメモしていた。

アホ旦那の掃除の様子を見て、彼女の事が鮮明に思い浮かんだ。

いつも風呂掃除を頼むと、1分するかしないかのうちに戻ってくるが、今回はここまでで20分以上はかかっている。

私:「排水溝のゴミ取っとけ。」

アホ:「えー、どーやってフタ取るんだよー!」
b0061769_19113443.jpg

フタなんて 取るもなにも、普通に穴あきのステンレスが排水溝の上に乗せてあるだけである。

私:「なんでそんなもんまで教えなあかんねん!バカじゃねーの!?そんなものは小学生でもすぐできるわ!」

アホ:「できねぇよー!」

結局アホは私ならフタの端をピッと押し1秒でできるふたの開閉を、5分以上かけてやっていた。

いつも何に関してもこんな感じで、まともにできない。
一流大学というところを卒業して名のある企業に就職した人間に、そんなものもできない人がいようか?

「どうしてこんなものもできないの?」と聞くと、本人は「わからない」と言う。

そりゃ、わかってたら苦労せんわな。

私:「お前、クロマニョン人以下やな!」と言うと、アホ旦那は喜んで、「そんな歴史よく知ってるなー。アウストラロピテクス、ペキン原人、ジャワ原人、云々・・・」と人類の名前をつらつら言い出した。

・・・そんな知識は生活の何の役にもたたない。

中卒でもいいから普通に生活できる男性と結婚するべきだったと思った。
[PR]
by nakaya073 | 2005-11-12 15:34 | 激怒レベルMAX

ほぼ左遷

アホ旦那の部署はまたいわゆる橋の下から川の底になった。
彼の母に言わせると、「左遷」らしい。

一応本社勤務なので、左遷ではないが、私もそれにほぼ近いものがあると思う。

しかし本人はまた仕事が楽になるといって喜んでいる。新しい仕事でやる気満々だ。

私:「お前自分では仕事できるとかぬかして、結局そんなとこやないか!」

アホ旦那:「自分から望んで行くんだから、出世じゃねーかよー!給料だって上がってるんだ!


私:「お前の会社の給与は年功序列やろ!出世のわけがねーだろ!」

アホ:「俺は本社勤務なんだ!偉いんだ!同期で本社に戻れたのは俺ぐらいのもんなんだ!」

私:「バカも休み休み言え!ってゆーか、もう喋んな!どアホ!」

新聞記者なんて、本社勤務だから偉いなんてわけがない。素人でも分かるこの事実。アホ旦那は自分が出世したのだと言うてきかない。

普通ならほぼ左遷状況にがっくり肩を落とした旦那を元気づけるというのが妻の役目だとおもうし、そんなこともやってみたいが、

アホ旦那の場合は本当にアホなので、左遷されても「出世した」と喜んでいる。

給与は下がっていないので離婚の原因にもできない。

なんともいえない「ほぼ左遷」である。
[PR]
by nakaya073 | 2005-10-28 18:38 | 激怒レベルMAX

アホ旦那の仕事

アホ旦那は今、新聞記者といっても川の底を這いずり回るような仕事をしている。
以前は橋の上をラクラク歩いていたのに、自ら望んで川の底を歩いている。
給料は橋の上のほうが少しいい。何より世間体も良い。

11月は移動の時期だ。
私は以前から「橋の上の仕事に戻して」と口すっぱく言うてある。

先日上司に「君はまた橋の上に行きたくないのか?」と聞かれたらしい。

アホ旦那はなんと答えたか。

① いえ、僕は部長の下でずっと働きたいです。

② いや、実は僕の気持ちは「川の底(このまま)」なんですが、妻が許してくれなくて・・・・

③ はい、もちろんです。


・・・アホ旦那は①と答えたのだ。

やっぱりアホだった

自分が仕事をできないことを棚に上げ 口をひらけば毎日毎日上司の悪口ばかり。安月給にもイライラしていた。

「また移動したい。」と答えづらいのなら、②と答えればよかっただろう。

私は以前その企業のイメージガールを勤め、そのほか経歴も華々しく、会社の上司にはとても評判がいいらしい。

「君はあんなすごい奥さんをもらえるんだから、何か秘めたるものをもっているんだな。」って上司に言われたよ~。Mちゃんと結婚して本当に良かったよ~。と喜んで帰って来る。

・・・お前が褒められたんとちゃうぞ。

アホ極まりない。

「なんで移動希望しないの?」と聞いたら、

「だって、移動希望したら、東京とか大阪とか・・・Mちゃんと離れ離れになっちゃうじゃないか!なかなか会えなくなっちゃうじゃないかよー!」
と答えた。

・・・それは本当の答えじゃないのだ。

「橋の上」の仕事は評価も厳しいので、そこに戻る自信がない、という理由50パーセント。
うちに帰って来れないと、いつも汚い寮で生活しなければならないのでそれが耐えられない50パーセント。

実際そんなところだろう。

「俺はやりがいのある仕事がいいんだ!」とかぬかす。

「じゃあ、イラクとか行って、弾丸飛びかう中取材してこいや!やりがいあるやろ!」

本気でこんなことを言うてるとは誰も思わないだろう。

私は本気だ。
[PR]
by nakaya073 | 2005-10-15 20:40 | 激怒レベルMAX

旦那のパンツ

アホ旦那のパンツには ちょびっとウンコがついている。

いつも確認するわけではないが、たまたま見たらついていた。

心臓止まるほどビックリした。

旦那のうんこつきパンツは犬のシーツと一緒に洗濯することにした。
[PR]
by nakaya073 | 2005-10-05 17:49 | 激怒レベルMAX

激切れ

手を洗っていないのに、「洗った。」と言う。
テーブルを拭いていないのに、「しっかり拭いた。」と言う。

もういい加減限界がきた。

アホ旦那の髪の毛掴んで、テーブルに顔を近づけて「昨日焼肉した油があちこちにそのまま丸く残っとるし、ソースもそのまんまや!これのどこを見てしっかり拭いたなんて言うとんねん!」と怒鳴った。

アホ旦那もキレて「ちゃんとやったんだよ!俺はサボってない!」と大声で怒鳴る。

私:「誰が見ても拭いてねぇ!100人見たら100人がわかるような嘘をなんでつくねん!」

アホ「拭いたって言ってんじゃねーか!俺がサボるわけねーだろ!!」

どれだけ証拠を突きつけてもこの調子。台拭きの布巾は濡れてもいない。アホ旦那は触ってもいないだろう。

挙句の果てには「汚れがこびりついているんだ」とぬかした。

私:「前から何度も言うように、こんなんやったらやらんほうがマシや、言うてんねん!」

アホ「だからしっかりやってるじゃねーか!」

誰が見ても分かる嘘を平気でつく。私が見ていなければ平気でサボり、汚いことをする。

アホ旦那の布団や1人暮らしのトイレや風呂をみれば、いかに不潔かわかる。
布団は汚れで真っ黒。トイレや風呂にはカラフルなカビが・・・。風呂場のマットの下には寄生虫。ひどいなんてもんじゃない。

テーブルの拭き方も掃除のしかたも何度教えてやったことかわからない。

私:「これ以上バカな嘘つきとおすなら、もう離婚する。」

アホ「・・・。」

私:「やってないなら、やってない。拭き忘れていたなら 拭き忘れてた、ごめん、と言えばすぐ済む話を、お前はいつも言い訳。ほんま普段から言い訳と愚痴しかない最低な男だな。口を開けば『俺は仕事ができる、モテる』とか、ありえない事ばかり言いやがって。テーブルもまともにふけない奴が、仕事なんかまともにできるわけがないだろ!いつなったら治るんや!」

もうこの際普段の思いをぶつけてやった。

アホ旦那は本当に何もできない。

カーテンも閉められない。
やかんのフタすらしめられない。
窓もまともに閉められない。

何度も経験しているので、「今回はしっかり窓閉めた?」と聞く。
返事だけはいいが、やっぱり鍵をかけていなかったり、左右逆に閉めていたり・・・ほんまに幼稚園児よりひどい。

できないだけならまだしも、言い訳をする。うそをつく。

言いたいことは言ったが、
1分後にはすぐに忘れてスポーツ新聞を読み始めるアホ旦那。

かなづちで100発くらい殴りたい衝動に駆られた。
[PR]
by nakaya073 | 2005-10-01 00:30 | 激怒レベルMAX

奇人旦那

1年ほど前に犬(チワワ※オス犬)を飼った。
アホ旦那が仕事で出張を多くするようになり、旦那のいない寂しさを紛らわす為・・・と言えば聞こえはいいが、
実は毎日アホ旦那の世話をしなくても良くなったので、念願の犬を飼っただけのこと。

アホ旦那は動物が苦手。
どんな小さな犬でも近くに寄ってくるだけで「うわぁぁぁ~!!こわいよ~!」と逃げまくる。

でかい犬(ラブラドール※メス犬)が実家にもう一匹居る。
まだ結婚する前に、この犬を「夕飯の支度をしているから散歩に行って来て。」お願いしたことがあった。

2時間しても戻ってこないので、心配して電話してみると、庭に居た。
ああ、帰ってきたんだ。と思って「ありがとう、どこまで行ってたの?」と聞くと、
「まだ行ってない」と言う。

はぁ?

犬(ラブラドール)が怖くて散歩用の綱がつけられなかったんだと。2時間も。
ずっとラブラドールの首輪を ちょん、と触っては逃げて、ちょん、と触っては逃げて・・・
情けないったらありゃしない。


チワワ(オス犬)は先日2歳になった。

このチワワはテレビでよく見るチワワと違って、柴犬のようにでかい。買った時からエサをめちゃめちゃ良く食べて、見る見る大きく育った。

そのせいか、金玉の成長が追いつかず、金玉が1つおなかの中に入っていて出てこない。時間が経つと、金玉が腹の中で腐って毛が抜けるんだとか。
こういった現象はよくあるそうだ。

手術するにはまだ幼く、かわいそうだったのでしばらく様子をみることにした。

もちろんアホ旦那にも相談したが、「様子をみよう」と結論を出した。

最近、チワワが尻尾をよく噛むようになった。
おそらく、おなかの中の睾丸が腐って毛が抜けはじめているのだろう。

アホ旦那に「最近チワワ毛ぇ抜けてきた」とメールを送ると、こんな返事がきた。
きっと、ストレスと恋人が欲しいんだよ。」

はぁ?
それでも新聞記者か!と思う、この文章。
なんでストレスなんか欲しいねん!!アホやろ!!
もし訂正するならば、
「きっと、恋人が欲しくてストレスがたまっているんだよ。」であろう。

しかしながら、当然それも間違っている。

駄目押しに またアホなメールを送ってきた。
「きっとチワワもセックスがしたいんだ。」

絶対馬鹿やろ!お前と一緒にすんなボケーーー!!

腹がたって仕方がない。こんな奴に相談するんじゃなかった。

もし子供が熱だしたら、セックスしたいから熱だしたんか!?バカじゃないの!?
この常識のなさ。そして記憶力のなさ。

世の中どれだけさがしても、こんな間抜け男は居ないだろう。
[PR]
by nakaya073 | 2005-09-28 16:08 | 激怒レベルMAX

アホ旦那醜態

前回のつづき

「お前ばっかり いい思いして、金使いやがって!!」とアホ旦那。

バカヤロー!お前が休みを取らなかっただけやろ!
腹が立って仕方がない。

旅行先ではアホ旦那がわざわざ電話をかけてきて、「ねぇねぇ、これってどうするの?」と聞くので、
私はやるべきことをきちんと用紙に書いて冷蔵庫に貼ってきたにもかかわらず、3回も同じ事を説明させられた。

これだけでも腹が立つが、

旅行から帰ると、わざわざ電話をかけて聞いてきた事は全くしておらず、
これだけは絶対にするな!と書いた事項が、全てやってあった。

キーーーーーー!!!!あいつーーー許さん!!

アホ旦那が1人で留守番と言うのは初めてのことだったが、こんなにめちゃくちゃされるなら、1人で生活しとったほうがよっぽどましや。お子様以下やで!

電話すると 話し中。
また電話すると 電波が届かない。

とことん腹が立つ。

つながったかと思えば、「そんなこと聞いてないよ、やってないよ。」と嘘をつく。

挙句の果てに「なんで俺が疑われなきゃいけないんだよーー!」と夜中の2時に帰ってきて、電話やドアホンを鳴らしまくり、大きな声で

「死ね!」
「自分ばっかり金使いやがって!!」
とか外で言うてる。

夜中の2時に。

近所の人もえらい迷惑だろう。

どうせうち追い出されても、すぐ目の前に住む私の両親の家で寝起きするんだから、冷静に明日にでもすればいいものを、わざわざ両親宅からこちらに来ては30分置きにドアホンを何度も何度も鳴らし、窓ガラスをガンガン叩き、「死ねこのやろー!」とか言うてる。

お前が死ね!このやろー!!
と、私はイライラしながらベッドにうずくまっていた。だいたい、そんなことして相手が話し合いに応じようと言う気になると思ってんのか?アホやろ。

若貴兄弟の兄ちゃんの気持ちがよくわかる。

メールはずっと何度も来る。

「もう帰るんだから家に入れろ!荷物を取らせろ!休みくらい有意義に過ごさせろ!」

ばかか?
休みの日に旅行へ行っても、どこへ行っても「眠い。俺は寝るのが一番好きなんだ。」といつも寝ているくせに、何が有意義や!笑わせんな!ヘソが茶ぁ沸かすわ!!

それにお前の荷物はもうすでに全て外に出してあんねや!せいぜい有意義に過ごせや。

しばらくメールも電話もないな、と思ったら、あまりに嫌がらせのメールを私に送りつけすぎて、電池がなくなったらしい。

私は最後に一発
「お前みたいな最低な奴とはもう一緒に暮らせない。さようなら。」とメールを送り、アホ旦那のメールを受信拒否。電話は既に着信拒否。

かれこれもう7日。

給与日に通帳記入へ行くと、アホ旦那はなぜか40万円も引き出していた。

別れたい気持ちも40倍になった。
[PR]
by nakaya073 | 2005-07-27 16:12 | 激怒レベルMAX
スーツケースでアホ旦那を突き飛ばした。
私:「もうお前と一緒の空気吸うのも嫌なんじゃ!余計体調悪なるわ!」

アホ「なんだよ!寝てたから起こしたら悪いと思ったんじゃねぇかよー!」

私:「寝とったら様子も見に来ぃへんのんか!?病人は飯食わんとでも思うとるんか!?お前が病気ん時、ほったらかしにされたらどう思うんじゃ!」バコッ(スーツケースで突き飛ばした音)

アホ「これはそんなことに使う道具じゃないんだよ!荷物を入れる物だろ!だいたいなんで貸してくれないんだよ!」

私:「そんなの今関係あるかボケー!!前お前に貸してやったら中めちゃめちゃ汚く使うとったやないか!不潔野郎!!もうお前とは何もかも合わんのや!」

アホ「俺だって飯作ったっていいじゃねぇかよー!」

私:「そんなこと誰も言うとらんわ!何があかんのかも分からんのか!お前みたいなどうしようもないバカ男とは、もう離婚じゃー!」

アホ「ごめん、ごめんなさい。君があまりにも怖ろしいから頭に思ったこと全てをぶちまけちゃったんだ。ごめんなさい。謝るよ。」

私:「だからもう嫌や、言うとるやろ!」

アホ「なんだよ!謝ってんじゃねーかよー!」

と、近所に聞こえる大きな声でまた喧嘩した後、私は体調の悪さでその場に倒れてしまった。
倒れるまでしてアホ旦那と戦った私って・・・同類かも・・・。

しばらく休んで夕方。体調が少し戻ったので、夕飯の買い物に出かけようと車庫を見ると・・・ない!ない!!

アホ旦那が乗っていったのだ。
アホ旦那に連絡すると、「コンビニへ行ってすぐ帰るから。」と一方的に電話を切られた。
もちろん自分ひとりだけの飯を買いに行ったのだ。

もう我慢ならん!「そんなに勝手ばっかするなら、家に入れないからな!」と私もそのまま電話を切った。

しばらくして帰ってきたアホ旦那。
私は絶対家に入れない!とばかりに家中の鍵をかけ、二階にこもっていた。
するとアホ旦那は大きな声で「開けろ!開けろゴルァ!!!」と何度もドアや窓を蹴ったり殴ったりしていた。

あーーーー余計に腹が立つーーー!!

しばらくして静かになったので、見に行くと、外にはいなかった。
念のため、うちの両親の家を覗くと、アホ旦那がテレビを見ながらビールを飲んでいた。

アホ旦那は「あねご」を見ていた。
どうせこれ終わったらまた怒鳴りに来るぞ。と思ったら案の定、「あねご」がおわったらまた同じように「開けろゴルァ!!」とドアをガンガン殴る。

私はそこで
「あねご、面白かったか?」と聞いてみた。

するとアホ旦那は自分の行動が読まれていることを察したのか「ごめん、ごめんなさい。」と謝った。
それでも気の治まらない私は、57か条を10回くらい読み上げ、アホ旦那に聞かせてやった。

アホ旦那は泣きながら「うえぇ~ん、ごめんなさい、だから中に入れてよ~。」と言うので、そろそろ鍵を開けてやろうと思ったが、

「蚊に刺されて痛いんだよ~うえぇ~ん!」と言うたので、
かちーん・・ときて
「そのまま30分そこで反省したら入れてやる。」
と、
30分後にドアを開けると、その間にコンビニで買い物してきたアホ旦那の姿。

蚊に刺されて待っていた、とかいうなら許そうと思ったけども、コンビニで買い物していたとは・・・
呆れて言葉もでない。

こうして24時間続いたケンカがやっと終わり、ますます離婚したい気持ちが大きくなった。
[PR]
by nakaya073 | 2005-06-21 22:23 | 激怒レベルMAX