しっかり者の嫁とダメ亭主の日常


by nakaya073
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:激怒レベルMAX( 51 )

脱輪

アホ旦那が「汚名返上したい」と言うので、久々車を運転させた。

うちの前は細い道路で、なかなかテクニックを要する車庫であるが、右に出たら何の苦労もなく出られる道路だ。また、右に出たほうが大通りも近く便利。
左へ出ようとするとドブがあって狭くて危険なので、慣れている私もよほどのことがない限り右からしか出ない。

なのに、アホ旦那は私が後ろの座席の荷物をごそごそしている最中、何を思ったか左から出た。

しかし、出られないこともないので、黙っていたら、

ガツン!ガタン!!と、
ドブに脱輪した。

私は前回のガリガリ事故といい、今回の脱輪。あまりのショックでしばし言葉がでなかった・・・。

するとアホ旦那は何事もなかったかのように強引に車を発進させ、無理矢理脱出した。

私:「何が『汚名返上したい』やー!ふざけんなコノヤローー!」

アホ「脱出できたんだからいいじゃないかよー!」

私:「そういう問題じゃねーわ!車停めろバカヤロー!」

と、車を停めて、車体の下を見ると、丈夫なはずのボディーが割れていた。
あまりの衝撃にしばらく道端で腰を抜かしたが、ハッと我に返り、

私:「下手くそなのもいい加減にしろー!」と、ヘルメットで殴ってやった。
旦那の石頭にヘルメットが凹んだ。

アホ「いてぇじゃねーかよー!何するんだよー!」

私:「何するんだよー、はこっちのセリフじゃボケー!」ともう1発、いや 3発殴ったかな。

アホ「この暴力女がー!」
と、殴り返してきたので、キーーーーと腹が立って今度は顔を殴ってやった。

私:「もうお前とは離婚じゃーーー!」ガスガス

アホ「なんでだよー!」

私:「何でだよー、って、理由もわからんのか!ほんま救いようないアホや!」ガスガスッボカッ

アホ「わざとやったわけじゃないじゃないかよー!」

私:「だったら右から出ろ!」ガスッ

アホ「・・・。」

アホ旦那と車を共有するようになってから私の車はボコボコだ。
かといって、新車を買う余裕はない。
たとえ新車を買ったとしても、またアホ旦那のせいでボコボコのめちゃめちゃになるだろう。
こんなボコボコの車で毎日買い物等に出かけねばならん私。
私のせいじゃないのにな・・・
[PR]
by nakaya073 | 2005-06-06 22:57 | 激怒レベルMAX

車をぶつける

アホ旦那が携帯を変えたいというので、ショップへ連れて行った。
アホ旦那はボーダーフォンを使っている。東京で買った頃のものから絶対変えよとしない。
なぜって?
アホ旦那は学生時代に知り合った誰かからの連絡をいまだに待っているらしい。

心配しなくても、絶対かかってこないだろう。

いや、それ以外にも理由はある。東京で携帯を買うと、「関東ですよ」というメールアドレス(※@マーク以降のアドレス)になるもんだから、それがカッコイイと思っている かなりの田舎者。

なので、
機種変更しようと思うと一般的なショップでは変更できないのだ。

あー、めんどくさー。

しかしながら新聞記者という仕事がら、変えさせないわけにも行かないので、アホ旦那に車を運転させて私が道案内をした。
アホ旦那に車を運転させるのは前にも記述したように絶対嫌だったが、私は今持病で体が弱っているのだ。

立体駐車場に着くと、おじさんがここに停めて、と壁際を指差した。
私は一旦降りて、アホ旦那を見ていると、

ガリッガリガリガリ・・・・
と駐車場の壁に車をぶつけた。

私は気を失いそうになった。
なぜなら、この車は 私が苦労して探し少ない給与から買った、わたしの愛車だからだ

「お前ぶつけとるやないかーーー!!」と怒鳴ると、
アホ旦那は「え?」と言った。
まだ気がついてなかったのだ。アホ極まりない。

私がもう気がふれたように「降りろー!このやろー!!」と引きずりおろすと、
アホ旦那は 人のよさそうな係員さんに怒り出した。

「何でこんな所に停めさせるんだよー!」


私は車を停めた後、係員に無茶苦茶な言いがかりをつける旦那の頬をおもいきりひっぱたいてやった。

血圧上昇して目がくらむ。ひどい息切れがして天国が見える。

「だって、係員の言う通りに停めたから車をぶつけちゃったんだよー・・・」とまだアホ旦那。

動悸息切れがして言葉が出ないので、傘でなぐってやった。
「係員さんに謝って来い。」と息切れ切れに言う私の言う事をきき、アホ旦那は何か言いに行った。

私の暴力の様子を見て、係員もビックリして、修理代を求める事はなかった。

いまだに「あの係員が・・」と言うアホ旦那。
どうやったら自分が悪いと気付くのだろうか。

アホ旦那のせいで、私の寿命は50年ほど短くなった。
[PR]
by nakaya073 | 2005-05-20 19:23 | 激怒レベルMAX

草むしり

アホ旦那に草むしりを頼んだ。

いつものようにゴロゴロしながらスポーツ新聞読んでるだけなのに、やっぱりその口から発せられた言葉は、
「え~」

私は持病がでてきていたので部屋からアホ旦那の様子をうかがっていた。

とはいえ、何もしないのも申し訳ないので、体調がすぐれないのを我慢して昼食を作っていた。

10分するかしないかのうちにアホ旦那が戻ってきて「終わったよ」という。

「はぁ?」そんなわけねえだろ!と見ると、まだまだ草ボーボーである。
ちゃんとやれ!とムチ打つと、

「え~、またかよー」と また文句を言う。

いったいどうやって草をむしっているのかと見ると、
しゃがむことなく、草の頭だけをひっぱって、細い草の束を左手に持っている。
根っこなんかはそのまま土の中に残っている状態。

我慢ならず「根っことらんかったら、また草生えるやろ!そんなこともわからんのか!ボケ!」と言うと、

「だったら最初から言えよ!」とアホ旦那。

・・・そんなのは常識的なことだと思うが、そんなことまで説明してやらなければできんのか・・・。余計体調悪くなってきた・・・。

アホ旦那が抜いた草の束を見ると、
去年植えた花がやっと黄色い花を咲かせたのに、それまでごっそり抜いてある。
それまで、というよりも、それしか抜いてないくらいだ。

これには頭にきて、
「お前は花と雑草の区別もつかんのか!幼稚園児でもわかるぞ!!」とぶちきれ、アホ旦那が抜いた花で殴ってやった。

ここまで常識のない男とは思いもしなかった・・・。

花粉まみれになった旦那が、風呂も入らずまたゴロゴロしているのを見て、
また気絶しそうに腹が立った。
[PR]
by nakaya073 | 2005-05-20 15:47 | 激怒レベルMAX

入院

気は強いが、体は弱い私。
持病が悪化し、入院する事になった。

入院し、手術をするわけだが、たまたまその手術日。アホ旦那が楽しみにしていたプロレス観戦の日だった。

「あー!ちきしょーついてねぇなぁ!なんでこんな日に手術なんかするんだよ!」

それを聞いて私はめちゃくちゃ腹が立ったので、「もうここ(病院)へ来るな」と言った。
するとアホ旦那は ここは4人部屋なのに、
大声で「じゃあ、もうこねぇよ!!勝手に手術日決めんじゃねえ!」とわめき散らして出て行った。

私は恥ずかしさと悔しさと情けなさで涙が出てきた。


手術はごく簡単なものであったが、手術に「絶対」はありえない。命を失う危険性ももちろんある。

アホ旦那はいくらなんでも妻の手術日に プロレスなんか見に行かないだろう・・・と信じていたが、
やっぱり裏切られた。

意識がなかったのは幸い。
私が手術中にアホ旦那はわざわざ新幹線に乗って東京まで行き、プロレスを見に行っていた。

帰ってきたら、意識がもうろうとする私に「手術見とどけて行ったから、遅刻しちゃったじゃないかよー!」と怒っていた。

『嘘つけ!コノヤロー!』と、いつもだったら絶対殴ってやってたが、そんな元気もなかったので涙が出てきた。

「なんだよ、俺が来たのがそんなにうれしいのかよー。」

・・・。

将来、旦那が入院しても絶対世話をしてやらないと心に誓った。
[PR]
by nakaya073 | 2005-04-24 18:19 | 激怒レベルMAX

破壊男

アホ旦那が帰ってきた。
アホ旦那は男のクセに服を多く持っている。
一度着て洗濯。ちょっと着て着替えて洗濯。しわくちゃだから洗濯。
・・・
洗濯してたたんでタンスに入れても、ひっくり返してくっちゃくちゃ。
腹が立って仕方がない。
直せと言うても絶対治らない。

挙句の果てにはタンスを壊してしまった。
これは私がサイズやデザインを選んで、しかも手作りしたもの。
もう我慢の限界。
タンスは壊すし、洗濯物はどれだけ直してもくちゃくちゃにするんだから、タンスなんて必要ないやろ。
出張中のアホ旦那の服を全てゴミ袋に入れてゴミに出してやった。
帰ってきたら泣くやろな。
[PR]
by nakaya073 | 2005-03-10 12:55 | 激怒レベルMAX

けんかの原因2

私がひとまず心を落ち着け、おばあちゃんと話しをしていると、アホ旦那が陰でこそこそ電話しだした。
「どうなってるんですかー!こんなの言わない約束だったじゃないですかー!!」

それがかすかに聞こえて私はブチ切れ、みるみる顔色が変わるのがわかったが、ここで本気で怒ったらおばあちゃんがビックリこいて死んでしまうかもしれない。

アホ旦那と一緒に外へ買い物に出た。

私:「最後にもう一度だけ聞くけど、ほんとうにそんなお金は受け取ってないね?」
アホ:「ん~・・いや、そうだと思うけどー・・いや、忘れてたんだよ、」
とか言い出したので、もう気がふれるほど悔しくて裏切られた感でたまらなくなり、我を忘れて殴りまくった。私の腕力では相手へのダメージに限界があるので、靴脱いで靴で殴った。
これはたまらん、と彼は車をコンビニへ入れて うちのおとんに電話しだした。
「おとうさん、助けてくださいよーMちゃんが、Mちゃんが・・」
バシッバッシッボカボカ!!ガスッバシッ(殴る音)
彼もこれはたまらん、と車を降りて電話をしだしたので、降り際、傘で殴ってやった。
一緒の空気を吸うのさえ嫌。もう別れたる!もう二度と信用するか!!
と、私はアホ旦那のカバンを外へ放り出し、1人で車を運転した。
涙で前がみえず5時間もかけて私の家に帰った。

その喧嘩の様子を見ていた店員が、警察に電話したらしく、取り残された彼は色々聞かれたらしい。

私が裏切られたのは まず彼だが、
それより母が憎らしい。以前も2回私に隠れて彼に金を渡すという同じ事があった。もう二度としないというたのに。
そして、今回、私たちが彼の実家に居ることを知って あのメールを送り「相手の両親の前でケンカさせてやろうと思った」と、母が自から告白した事で、私をわざと傷つけた、ということがハッキリわかった。

そんな親おるか?しかもアホ旦那巻き込んで。

私は決心した。

沖縄で暮らす。
[PR]
by nakaya073 | 2004-12-06 18:38 | 激怒レベルMAX

けんかの原因

アホ旦那が4日間も休みなので、一緒に富山の実家へ帰った。
披露宴でもらった物とか写真他、色々お渡しする物もあったし、何より私は彼の年老いたおばあちゃんに会いたかった。

今、私と私の実母は仲たがいをしている。ほとんど口をきかない。

原因は披露宴の彼の衣装代20万円を「私(母)が払う」と言ったのに、衣装の請求書が届くと「私(母)はそんな事、言ってない!」と怒り出したのだ。
私ははじめから「そんなん相手の衣装代まで払う必要ない」と言うとるのに「いいから、私が払うから。H君には挙式費用も出してもらっているし」と何度も言うので、請求書を新婦のほうへ一括で請求してもらうよう、わざわざ衣装屋に電話したのだ。

「お前(私)が向こうのご両親にカッコつけたかったから、勝手にそんなことをしたんだろ!」と言われた。そんなわけないだろう。私のケチ度は皆さんご存じの通り。昔からコツコツ貯め込んで絶対に無駄遣いはしないタイプ。

「気が変わったのなら、そう言えばいいやろ。もうボケたか!」と言うと、
おかんは「私がそんなこと言うわけない!」の一点張り。
「もう家に来るな!」と、留守中、私の洋服(親戚に いらない(私の)服をあげたいからと持っていったもの)を外に投げ捨て、泥だらけの犬糞だらけにした。

自分のボケを人のせいにするだけではなく、人の物にあたるなんて・・・。

そんなわけで、おかんとは仲違いしていた。

彼の実家へ夜着いた。
その日は穏やかに過ぎ、次の日、22日。私はおばあちゃんに肉じゃがを作ってあげようと思っていた。
するとおかんからメールで「Mが傷つくと思って隠しておいたけどH君に58万円渡したんだからそんなこと言うわけがない!」と・・
アホ旦那に「そんなお金受け取ったの?」ときくと、
彼は「そんなの知らない、何言ってんの?ばかじゃない?」というので、私も信じていた。
[PR]
by nakaya073 | 2004-12-04 02:21 | 激怒レベルMAX

また

アホ旦那が帰ってきた。
4日間も休みだと言う。

アホ旦那は水虫。
なぜなら彼これでもかというほど不潔。
彼が1人暮らしをしている頃、部屋へ遊びに行くと、フローリングの床はざらざらし、ほうきでさっと掃くだけでちりとり2杯分ホコリがでた。
ユニットバスのトイレを借りると、風呂は垢やカビで様々な色になっており、洗面台は髪の毛やら鼻くそで触る気すらしない。
風呂のマットなんかは真っ黒で、裏を見ると赤やら緑のカビが生えていた。
当時はそんな彼を大好きで仕方がない頃だったので「仕方がないわねぇ」と、掃除してあげたりもしたが、水虫の事は知らなかった。

水虫って、うつるらしい。
それを知って、「ちゃんと皮膚科で診てもらえば?」と言うと、むちゃくちゃ怒り出した。
「冬になったら治るんだよ!!」

それじゃ、意味ないやろ・・・
あー腹たつわぁ。
[PR]
by nakaya073 | 2004-11-21 12:36 | 激怒レベルMAX

披露宴前日

さて。
どうしても披露宴の二次会をしたいという彼のために二次会の会場を3ヶ月ほど前に見に行って、あるところに決めた。
当初は40人ほどになるとか言うので、私は景品を45個全ての包装し用意した。私一人で。

見栄っ張りなアホ旦那のせいで、高い二次会会場を選んだにもかかわらず、会場費(参加費)を直前になって「高い」と言い出した。
これは幹事をたてず、経費を切り詰め、忙しい中できるかぎりのサービスを・・と計画した私に対してすごく失礼じゃない?
何もかも私にやらせておいてそれはないんじゃないの?

もともと私は次の日、朝7時から仕事があるし、
来ていただいた方々と都合のあう日に、個別に食事とかしたほうがありがたい。

彼は価格を下げろと言い出した。
それはできない。ギリギリの数字なんだから。
私は二次会で儲けようとして料金設定をするわけないし、ハッキリ言って足がでるほどの料金設定で、予定人数を割れば、赤字。
通常は幹事を立てるが、うちは彼の友人は遠方の人ばかりだし、私の友人でできるのはS美だけ。私がやるしかないじゃん。この忙しいのに・・・。

自分では何~もやってないくせに、文句だけは言うてくる。
披露宴にしても全てにおいて私は仕事を犠牲にし、予定をキャンセルしてまでこれらを段取りした。
にもかかわらず、これかよ!!
アホ旦那にあまりにも腹が立ち、今までたまりにたまったものも爆発し、なぐってやった。
たまたま目ぇに当たった。
ざまあみろ。
これだけでは気持ちがおさまらんけど。と おもったら、アホ旦那は近所の人が何事かと警察に通報するほどの大声上げて怒り出し、私に殴りかかってきた。
アホ旦那は私の顔を滅多打ちにした。

次の日は披露宴、というその日に。

こんなやつ(アホ旦那)と絶対結婚なんかするか!!
私:「自分のわがままな考えばかり通すんだったら、一緒に居る意味ないんやで、結婚なんかしなけりゃいいだろ!」と言うと、
彼:「いや、それとこれとは別だ。」

って、ぜんぜん「別」じゃねえ!アホやろ。

もう、これだけ言われて、これだけひどいことをされて、二次会に行くつもりなんてない。
勝手にしろ!と、もう彼に全て準備を任せた。

すると、不安になったのか、「ね~ごめんって言ってるじゃん~ねぇ~」と媚をうりだした。
彼は「私が二次会に来ないとか わがままを言っている」と、親にまで言いつけて、実家にまで電話しだした。
あーーーはーらーたーつーーー!!
キーーーー!!私は家を飛び出して、もう死んでも構わない!というスピードで、どこへ向かうでもなく車を走らせた。
[PR]
by nakaya073 | 2004-11-12 11:24 | 激怒レベルMAX

引越し

うちの両親が、いらんことを言い出した。
引越ししろって。
へ?どこに?
今までとは変わらず、二軒ある家を入れ替わっただけ・・・であるが、この引越しにもまた大きなケンカが・・・

アホの旦那は、人の話をまったくきかない。
「この机は東の和室に運んでね」と言ったにもかかわらず、西の和室に運んでいる。
これは4回も繰り返し言うたこと。

で、注意したら、「なんだよー!きいてねーよー!!」と暴れだした。
本当にどうしようもない。
どうしたらいいんでしょう?
もー、アホ旦那の顔をグーで殴るだけでは気がすまないほど腹が立つ。
彼と付き合い始めてイライラすることが多く、付き合ったときより確実にブスになったと思う。
「責任取れ」とかいう言葉をよく聞くけども、もう責任とらんでええから、別れてください。
お願いします。
[PR]
by nakaya073 | 2004-11-10 14:46 | 激怒レベルMAX