しっかり者の嫁とダメ亭主の日常


by nakaya073
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2004年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

また

アホ旦那が帰ってきた。
4日間も休みだと言う。

アホ旦那は水虫。
なぜなら彼これでもかというほど不潔。
彼が1人暮らしをしている頃、部屋へ遊びに行くと、フローリングの床はざらざらし、ほうきでさっと掃くだけでちりとり2杯分ホコリがでた。
ユニットバスのトイレを借りると、風呂は垢やカビで様々な色になっており、洗面台は髪の毛やら鼻くそで触る気すらしない。
風呂のマットなんかは真っ黒で、裏を見ると赤やら緑のカビが生えていた。
当時はそんな彼を大好きで仕方がない頃だったので「仕方がないわねぇ」と、掃除してあげたりもしたが、水虫の事は知らなかった。

水虫って、うつるらしい。
それを知って、「ちゃんと皮膚科で診てもらえば?」と言うと、むちゃくちゃ怒り出した。
「冬になったら治るんだよ!!」

それじゃ、意味ないやろ・・・
あー腹たつわぁ。
[PR]
by nakaya073 | 2004-11-21 12:36 | 激怒レベルMAX

追憶クリスマス

クリスマスに彼はきまって仕事。
しかし、付き合い始めた頃は「少しでも会いたい」という気持ちから、クリスマスイブは夜中の12時から食事に行ったし、次のクリスマスに日にも無理矢理時間を作って会ったりしてたけども、
年々愛が冷めて、情だけとなり、今では会うどころか、プレゼントすらない。

あぁ、悲しき新婚生活。

今では「クリスマスだから帰るよ」と言われても
「まー、帰ってこんでもええわ。うっとーしーで。」と心の底から言葉にするが、彼はアホなので、
「本当は会いたいのに、我慢しちゃって。」と本気で思っている。

バブリー真っ只中の頃は、ホテルで食事なんて当たり前。
クリスマスの食事に夜景が見えなきゃ、食事する意味ないじゃん、みたいな感じすらあったが、
今ではこたつでテレビ見て尻かきながら
「あ~あ、誰かうまいもん無料で食べさせてくれんかいなぁ~」なんて独り言をいう。

あ~あ、クリスマスくらい なんかうまいもん食べさせてくれ!
[PR]
by nakaya073 | 2004-11-16 13:20 | 激怒レベル5

初夜

披露宴の後のラブラブなひと時を「初夜」というのであろうが、
私たちにそんなものはない。

二次会後、彼は三次会だとかいうて会社の友人と飲みに出かけた。
私は前にも書いた通り、朝7時から仕事があるのと、四国や九州から親戚が多くきてくれていて、明日帰るにもかかわらずそのまま飲み歩くなんて無礼なこともできないし、と 自宅へ帰った。

披露宴でも二次会でも忙しくて何も食べてない。(彼はもりもり飲み食いしていた)
とにかく疲れた。
母方の九州の親戚にお礼を言って、彼らと夕飯のカレーライスを食べて次の日に備え、寝た。

ホテルで披露宴をすると、もれなく「スイートルーム宿泊」がついてくる。
私はスイートルームなんて見たこともない。
彼はさんざん飲み歩いたあと、そのスイートルームに彼一人で泊まった

翌日。
私が朝早くから働いている最中、
昼12時くらいにタクシーで私の自宅へ戻り、親戚らとすき焼きを食べてビールを飲んで・・・私が帰宅すると、まだ明るいうちから おおイビキで寝ていた。
「H君、疲れたんじゃろ」と、ばあちゃん。
疲れとんのはこっち!!

情けなくて涙が出てきた。

なんでこんな人と結婚してしまったんだろう・・・

「与える愛」「求めない愛」そんなもんクソくらえ!
涙が止まらずでてきて、その様子をみていた親戚は、もらい泣きしながら「結婚してよかったね」と言った。

もっと泣けてきた・・・
[PR]
by nakaya073 | 2004-11-12 15:53 | 激怒レベル10

披露宴前日

さて。
どうしても披露宴の二次会をしたいという彼のために二次会の会場を3ヶ月ほど前に見に行って、あるところに決めた。
当初は40人ほどになるとか言うので、私は景品を45個全ての包装し用意した。私一人で。

見栄っ張りなアホ旦那のせいで、高い二次会会場を選んだにもかかわらず、会場費(参加費)を直前になって「高い」と言い出した。
これは幹事をたてず、経費を切り詰め、忙しい中できるかぎりのサービスを・・と計画した私に対してすごく失礼じゃない?
何もかも私にやらせておいてそれはないんじゃないの?

もともと私は次の日、朝7時から仕事があるし、
来ていただいた方々と都合のあう日に、個別に食事とかしたほうがありがたい。

彼は価格を下げろと言い出した。
それはできない。ギリギリの数字なんだから。
私は二次会で儲けようとして料金設定をするわけないし、ハッキリ言って足がでるほどの料金設定で、予定人数を割れば、赤字。
通常は幹事を立てるが、うちは彼の友人は遠方の人ばかりだし、私の友人でできるのはS美だけ。私がやるしかないじゃん。この忙しいのに・・・。

自分では何~もやってないくせに、文句だけは言うてくる。
披露宴にしても全てにおいて私は仕事を犠牲にし、予定をキャンセルしてまでこれらを段取りした。
にもかかわらず、これかよ!!
アホ旦那にあまりにも腹が立ち、今までたまりにたまったものも爆発し、なぐってやった。
たまたま目ぇに当たった。
ざまあみろ。
これだけでは気持ちがおさまらんけど。と おもったら、アホ旦那は近所の人が何事かと警察に通報するほどの大声上げて怒り出し、私に殴りかかってきた。
アホ旦那は私の顔を滅多打ちにした。

次の日は披露宴、というその日に。

こんなやつ(アホ旦那)と絶対結婚なんかするか!!
私:「自分のわがままな考えばかり通すんだったら、一緒に居る意味ないんやで、結婚なんかしなけりゃいいだろ!」と言うと、
彼:「いや、それとこれとは別だ。」

って、ぜんぜん「別」じゃねえ!アホやろ。

もう、これだけ言われて、これだけひどいことをされて、二次会に行くつもりなんてない。
勝手にしろ!と、もう彼に全て準備を任せた。

すると、不安になったのか、「ね~ごめんって言ってるじゃん~ねぇ~」と媚をうりだした。
彼は「私が二次会に来ないとか わがままを言っている」と、親にまで言いつけて、実家にまで電話しだした。
あーーーはーらーたーつーーー!!
キーーーー!!私は家を飛び出して、もう死んでも構わない!というスピードで、どこへ向かうでもなく車を走らせた。
[PR]
by nakaya073 | 2004-11-12 11:24 | 激怒レベルMAX

披露宴

挙式は北海道で、披露宴は地元で行った。

超ど派手婚で、東京なんかじゃもう絶対やらない、かつらに色内掛け。彼は紋付袴。
私はシンプルにドレスだけでいいと思っていたが、
アホ旦那が、亡くなったおじいちゃんが彼のために作ったという紋付袴をどうしても着たいというので、似合わないかつらをつけて恥ずかしいけど披露宴にでた。

披露宴で恥をさらすのはこれからの人生を予見するかのようでめちゃめちゃ嫌だった。
あ~あ・・・仕方ないか・・・。彼のため、彼やうちの家族のためだもんね・・・。

そんな気持ちを察することもなく、彼はご機嫌に着替えを済ませる。その間、女性はメイクも直すから、時間かかるにきまっとる。
「早くしろよ~皆待ってるよ~!」って、もーいい加減にしてよ。メイクさんも困っとるやんけ!
今は皆にスライドで私たちの幼いころからのプロフィールを見てもらっとんの!あんたは全くこの披露宴の準備や打ち合わせなんかには出てないぶん、私がぜ~~~んぶやっとんねん!決定事項は全てメールや電話で連絡したやろ!
あ~もーー!
腹がたって思い切り怒鳴りたかったけど、着付けの先生やヘア、メイクの方も見えることだし、ぐっと我慢して鏡をじっと見ていると、
「おいー、無視すんなよ~!本当はきこえてんだろ~!」と私の耳の中に指を突っ込んできた。
キーーー!!!!!
はーらーたーつー!!

扉が開き、入場するも、アホ旦那は勝手にスタスタ歩き、私は焦ってついていかなきゃならんから、ドレスのすそを何度も踏んだ。

二度目のお色直しでキャンドルサービス入場に関しても、勝手にどんどん進んで、お年寄りと子供に渡すはずだったプレゼントを勝手に近くに居た人へ配りまくり、子供や年寄りにプレゼントを渡すことができなくなった。もちろん彼にも説明はしてある。

彼のせいで、私の計画していたおばあちゃんへのマフラーなどのプレゼントはもう誰に渡されたのかもむちゃくちゃで、もー腹がたって腹が立ってどーしよーもなかった。
こんな新婦おるんやろか?
自分の結婚披露宴で、自分の旦那にこれほど腹立てる新婦って・・・。

最後の新郎の手紙。
「お父さん、お母さん、これからもよろしくお願いします」・・・て、お世話になってどーすんねん!アホやろ。三十路ももうとっくに越したのに、いい加減一人立ちしろよ!

もーーー。この世で最悪の披露宴だった。
[PR]
by nakaya073 | 2004-11-12 10:43 | 激怒レベル10

沖縄が嫌いなアホ旦那

今彼は沖縄にいる。
毎晩電話かけてくる。
東京や大阪なら絶対かけてこないのに。
なぜなら彼は沖縄が嫌い。
温かいから水虫はかゆいし、食べ物も好みが合わない。飲みに行くところも少なく、キャンプ地からは遊ぶところもほとんどない。
彼は北の育ちなので、南国は肌に合わないという。

私は沖縄大好きなので、うらやましい。ダイビングするから。
沖縄のゆったりした雰囲気や健康食は大好き。

本当に合わない私達。
[PR]
by nakaya073 | 2004-11-10 23:39 | 激怒レベル1

1人で前撮り

台風のせいで、彼の休みがなくなり、前撮りにと予定していた日が仕事になった。
が。
突然キャンセルするわけにもいかない。
ブーケを作ってきてくれる花屋さん。衣装屋さん。カメラマン。全ての人が私達のために準備してくれているんだから。

とりあえずスタジオに到着し、私は着付けやメイクの時間があるので、彼は先に紋付着て、一人で前撮り。
その後彼はタクシー呼んで仕事に行った。

私はその後、1人で撮影。
撮影は慣れたもんだが、披露宴の前撮りなのに私1人って・・・
なんだか今後の新婚生活をあらわしているかのようである。

前撮りなのに、なんで1人で撮影?こんなんきいたことないわ。
[PR]
by nakaya073 | 2004-11-10 23:34 | 激怒レベル10

彼の誕生日

今思えば、彼の誕生日って何をプレゼントしたっけ・・・。
色々プレゼントしたけど、感謝とかされたことないよな・・・。
私の誕生日の次の日に音痴な歌きかされたから、私も電話でパキスタンとかの歌うたったろかな。
どちらにせよ、彼は仕事だった。

来年はお互いの誕生日も忘れ、
結婚記念日も忘れ、
クリスマスにはチキンでも食べて、仏教なのに キリストの誕生日でも祝うんやろな。

あぁ、悲しき新婚生活・・・。
[PR]
by nakaya073 | 2004-11-10 15:09 | 激怒レベル1

誕生日

結婚してからは、はじめて私の誕生日がきた。
別にプレゼントなんか期待してなかったけど、せめて一緒にいたかった・・かな。
アホ旦那は仕事で関東にいた。どうせ誕生日なんて忘れて飲み歩いているのだろう。

私の誕生日が終わるその3分くらい前に、アホ旦那から電話があった。
「Mちゃん、誕生日おめでとう。」
「遅いわヴォケ!」
酔っ払ったろれつのまわってない言葉で「何でも買ってやるよ、なにが欲しいかいってみなよ」
と、ほざく。
「いらんわ。それにあんただけの金じゃないやんけ!私がどれだけ節約してもあんたが無駄遣いしとったら意味ないやんけ!」
それに欲しいものなんて、白のシャネルのバック(定価19万円)をずっと欲しがっているのを知っているはず。それ以外で欲しいなんて言うた物なんてないよ。
あ~あ。なんてアホなんやろ・・・。
と、情けなく 涙ぐむと、
すでにその次の日になっていた。

「はーぴばーすでーつーゆ~♪はぴばーすでーつーゆ~♪・・・」
アホ旦那は すごく音痴にハッピーバースデーを歌いだした。
この期に及んで耳障りなので、歌っている途中にぶちっと電話を切った。・・・。
[PR]
by nakaya073 | 2004-11-10 14:57 | 激怒レベル5

引越し

うちの両親が、いらんことを言い出した。
引越ししろって。
へ?どこに?
今までとは変わらず、二軒ある家を入れ替わっただけ・・・であるが、この引越しにもまた大きなケンカが・・・

アホの旦那は、人の話をまったくきかない。
「この机は東の和室に運んでね」と言ったにもかかわらず、西の和室に運んでいる。
これは4回も繰り返し言うたこと。

で、注意したら、「なんだよー!きいてねーよー!!」と暴れだした。
本当にどうしようもない。
どうしたらいいんでしょう?
もー、アホ旦那の顔をグーで殴るだけでは気がすまないほど腹が立つ。
彼と付き合い始めてイライラすることが多く、付き合ったときより確実にブスになったと思う。
「責任取れ」とかいう言葉をよく聞くけども、もう責任とらんでええから、別れてください。
お願いします。
[PR]
by nakaya073 | 2004-11-10 14:46 | 激怒レベルMAX