しっかり者の嫁とダメ亭主の日常


by nakaya073
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

自分のことばかり

アホ旦那からのメールも電話も拒否にしてやった。
なぜなら、昨日 うちへ来て、
「開けろ!開けろよ!髭剃り返せ!髭剃りもらったら帰ってやるよ!なあーーー!!」と大きな声で窓ガラスを叩く、その行為。
前にも近所迷惑になるからやめろと言うてあるのにまたこれ。
玄関から髭剃り投げ捨てて二度と来るな!と言うてやった。
すると、「ビデオも帰せよ!ごくせん撮ってあるんだよ!あとF1もとったやつ!」というので、ビデオ全てを玄関に投げ捨ててやった。
ちらっと外を覗いたら、大きなカバンを持っていた。
明らかにすぐ帰るという身なり&持ち物ではない。うちに泊まりに来る気満々だ。
どうして
「ごめんなさい」という言葉がでないの?
まず謝れよ。
はっきり言うて、物を汚したり壊したりして、そのまんまの相手とは絶対共同生活無理やて。
反省して改めない限り、絶対うちには入れてやらん。

どうしてこんなアホの嫁になったのか。

世の中にはもっとましな人いてるやろうに。

あと何回こんなこと考えたら離婚するやろ。

着信拒否されたことをようやく気がついて、うちの電話の留守録に
「なんで着信拒否にするんだよーー!浮気とかしたわけじゃないのに、何も悪い事してないのに、なんでこんな目にあわなきゃいけないんだよー!」とアホなことを・・・
あーはらたつ。
いっそのこと浮気でもしてみろ!
毎日物壊されたり汚してそのままにされるより、よっぽどましや!
[PR]
by nakaya073 | 2005-03-12 22:24 | 激怒レベル5

汚いクセ

アホ旦那はナヨナヨしている。
昔、一回だけカラオケに行ったが、音痴なのとナヨナヨして気持ちが悪いのとで、別れたくなってしばらく連絡を取らなかったこともある。

その頃の私は、「もしかしたら気がついていないだけで、自分にも気持ちが悪いクセがあるかもしれない・・」と思って交際を再開したが、
今思えば、あの時別れていればよかったと思う。

彼は鼻がでかい。鼻というより、鼻の穴がでかい。
いつも鼻クソが丸見え。
くしゃみをすると大量の鼻水が噴出。
手で覆うのだが、その後その手をなめる。

げーーーーー・・・
気持ち悪い・・・・

あの時もほんまにきそうに別れようと思ったけど、なんで結婚してしまったんだろう・・・。

その話を友人にすると、「私の彼なんか、いつも鼻毛がでてて、そこに鼻くそもブラブラしてるよ。でも愛してるから取ってあげるの。」と言った。
・・・。
・・・・・。
これを聞いた時、「実は私がおかしいのかな・・?」と思ってしまったのが運のつきだった・・・。
[PR]
by nakaya073 | 2005-03-10 20:31 | 激怒レベル5

破壊男

アホ旦那が帰ってきた。
アホ旦那は男のクセに服を多く持っている。
一度着て洗濯。ちょっと着て着替えて洗濯。しわくちゃだから洗濯。
・・・
洗濯してたたんでタンスに入れても、ひっくり返してくっちゃくちゃ。
腹が立って仕方がない。
直せと言うても絶対治らない。

挙句の果てにはタンスを壊してしまった。
これは私がサイズやデザインを選んで、しかも手作りしたもの。
もう我慢の限界。
タンスは壊すし、洗濯物はどれだけ直してもくちゃくちゃにするんだから、タンスなんて必要ないやろ。
出張中のアホ旦那の服を全てゴミ袋に入れてゴミに出してやった。
帰ってきたら泣くやろな。
[PR]
by nakaya073 | 2005-03-10 12:55 | 激怒レベルMAX
アホ旦那が沖縄から帰ってきた。

那覇空港から「あんた沖縄詳しいやろ。お土産何がいい?」と電話があった。
それはもちろん那覇空港限定の紅芋レアケーキにきまっとる。
「搭乗口すぐのところに店があるからそこで私がいつも沖縄いくと買って帰る紅芋のレアチーズケーキ。それが売り切れだったら他にはいらない。」と事細かく説明した。
しばらくして
「買ったよ。紅芋のやつだろ?今日帰るから待っててね。」とアホ旦那。

今日ではなく次の日に帰宅した彼から、お土産といって、
紅芋スイートポテトを手渡された。

私:「ちゃんと説明した事きいてないで、こーゆーいらんもん買ってくるんや!いつもいつも!!こんなもんいらんわ!!」
アホ旦那:「なんだよー!せっかく買ってきてやったのに!!」
私:「チーズケーキとスイートポテトの違いもわからず、よく新聞記者なんてやっとるな!それに私が説明した店までも行ってないんやろ!」
アホ旦那:「・・・」
アホ旦那:「先輩達が僕と違う紅芋チーズケーキ買ってたから、もしかしたら違うかなと思ったけど・・・」

自分から聞いておきながら説明を一切聞かず、違うとうすうす気づきながら強引に「これでよし」と押し通し、怒られると逆切れ。

このアホさ加減。治らないのだろうか・・・?

何が好きで結婚したのかってよくきかれるけど、結婚したてなのに好きなところなんてもう何もない。
どうして結婚したのかといえば、彼のストーカーのような「しつこさ」だろう。

どうして、その「しつこさ」で、紅芋チーズケーキを探せないのだろうか・・・
[PR]
by nakaya073 | 2005-03-01 11:37 | 激怒レベル5