しっかり者の嫁とダメ亭主の日常


by nakaya073
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

メガネ

私も目が悪いが、旦那も目が悪い。
私のほうが視力が悪いので、度の低い旦那のメガネをちょっとだけ借りた事があった。

アホ旦那のメガネはいつもクモっている。
昔、付き合い始めた頃はティッシュなどで拭いてあげていたが、これがまた頑固なクモり具合で、全然取れない。
綺麗になるどころか、かえってクモリがひどくなる。
度は低いはずなのに、なぜか眼球が痛くなる。

仕方がないので洗面台で石鹸をつけて洗ったが、あまり綺麗になった気がしない。
それより何より、自分の手がなんだか油っぽい。

私は普段コンタクトレンズを使用しているが、うちにいるときはだいたいメガネ。
そのメガネが少しでも曇っていたらとても気持ちが悪いが、アホ旦那のメガネはいつも目が見えないほど白い。
傷がついているというわけでもない。

ありゃ多分、強力なカビの一種だと思う。

よくあんな白く曇っためがねをずっとしているなぁ、と思う。
カビにせよ油にせよ、アホ旦那の『不潔でも平気だぜ』具合がよくわかる。

いちどメガネの無料クリーニングへ連れていったことがあった。メガネをクリーニングして綺麗なものはめると、アホ旦那は「違う世界に来たみたいだ。」と言うた。

確かに白く曇っためがねは綺麗になっていた。
その後もそれを維持するために毎日清潔を心がけたらいいのに、アホ旦那のメガネは今も白く曇っている。

毎日白内障みたいなもんやろな。多分。
[PR]
by nakaya073 | 2005-06-26 16:21 | 激怒レベル1

センス最悪アホ旦那

前にも書いたようにアホ旦那は水虫。
家にいるときは必ず靴下をはくよう 57か条に記した。
アホ旦那の不潔水虫が私にうつったらたまらん!

ところがアホ旦那は暑いからといって靴下をはかない。

私:「お前、また57か条に違反しとるな!あーーー!もう!ほんま普通の人と結婚したいわ!!」

アホ「なんだよ!暑いからちょっとくらい靴下はかなくたっていいじゃねーかよー!」

私:「水虫菌をあちこち撒き散らすな!それに靴下はいたほうが汗吸うてえんちゃう!」

アホ旦那はしぶしぶ昼間はいていた靴下をとってきて履いていたので、気持ちが悪くなって「新しいのはけや!」と言うと、
「わかったよ!!」とキレて新しい靴下を取りに行った。

洗濯するたびに思うのだが、
アホ旦那は夏に冬の靴下をはく。そして冬には夏の靴下をはく。
わざとなんだろうか?アホなんだろうか?

いつもアホ旦那は「俺は東京に何年も住んでいたからセンスがいいって言われるよ。」と言う。
だいたい 東京に住んでいる=センスがいい。と思っている時点でダサいと思うが、アホ旦那は本気で自分のセンスが良いと思い込んでいる。

私:「お前、センスええんやったら、なんで夏なのに冬の靴下はいとんねん!そら余計水虫なるわ!」

アホ「え?靴下に夏も冬もあるの?」

私:「生地見たらわかるやろ!お前がセンスいいなんて犬も笑うわ!」

アホ「犬は笑わないだろ。」

私:「だからそーゆー問題じゃねえわ!」ガスッ(殴った音)

生まれて初めて靴下に季節があることを知ったらしい。

アホ「あー、やっぱりMちゃんと結婚してよかったなー。」

・・・すごく別れたいと思った。
[PR]
by nakaya073 | 2005-06-23 00:15 | 激怒レベル5
スーツケースでアホ旦那を突き飛ばした。
私:「もうお前と一緒の空気吸うのも嫌なんじゃ!余計体調悪なるわ!」

アホ「なんだよ!寝てたから起こしたら悪いと思ったんじゃねぇかよー!」

私:「寝とったら様子も見に来ぃへんのんか!?病人は飯食わんとでも思うとるんか!?お前が病気ん時、ほったらかしにされたらどう思うんじゃ!」バコッ(スーツケースで突き飛ばした音)

アホ「これはそんなことに使う道具じゃないんだよ!荷物を入れる物だろ!だいたいなんで貸してくれないんだよ!」

私:「そんなの今関係あるかボケー!!前お前に貸してやったら中めちゃめちゃ汚く使うとったやないか!不潔野郎!!もうお前とは何もかも合わんのや!」

アホ「俺だって飯作ったっていいじゃねぇかよー!」

私:「そんなこと誰も言うとらんわ!何があかんのかも分からんのか!お前みたいなどうしようもないバカ男とは、もう離婚じゃー!」

アホ「ごめん、ごめんなさい。君があまりにも怖ろしいから頭に思ったこと全てをぶちまけちゃったんだ。ごめんなさい。謝るよ。」

私:「だからもう嫌や、言うとるやろ!」

アホ「なんだよ!謝ってんじゃねーかよー!」

と、近所に聞こえる大きな声でまた喧嘩した後、私は体調の悪さでその場に倒れてしまった。
倒れるまでしてアホ旦那と戦った私って・・・同類かも・・・。

しばらく休んで夕方。体調が少し戻ったので、夕飯の買い物に出かけようと車庫を見ると・・・ない!ない!!

アホ旦那が乗っていったのだ。
アホ旦那に連絡すると、「コンビニへ行ってすぐ帰るから。」と一方的に電話を切られた。
もちろん自分ひとりだけの飯を買いに行ったのだ。

もう我慢ならん!「そんなに勝手ばっかするなら、家に入れないからな!」と私もそのまま電話を切った。

しばらくして帰ってきたアホ旦那。
私は絶対家に入れない!とばかりに家中の鍵をかけ、二階にこもっていた。
するとアホ旦那は大きな声で「開けろ!開けろゴルァ!!!」と何度もドアや窓を蹴ったり殴ったりしていた。

あーーーー余計に腹が立つーーー!!

しばらくして静かになったので、見に行くと、外にはいなかった。
念のため、うちの両親の家を覗くと、アホ旦那がテレビを見ながらビールを飲んでいた。

アホ旦那は「あねご」を見ていた。
どうせこれ終わったらまた怒鳴りに来るぞ。と思ったら案の定、「あねご」がおわったらまた同じように「開けろゴルァ!!」とドアをガンガン殴る。

私はそこで
「あねご、面白かったか?」と聞いてみた。

するとアホ旦那は自分の行動が読まれていることを察したのか「ごめん、ごめんなさい。」と謝った。
それでも気の治まらない私は、57か条を10回くらい読み上げ、アホ旦那に聞かせてやった。

アホ旦那は泣きながら「うえぇ~ん、ごめんなさい、だから中に入れてよ~。」と言うので、そろそろ鍵を開けてやろうと思ったが、

「蚊に刺されて痛いんだよ~うえぇ~ん!」と言うたので、
かちーん・・ときて
「そのまま30分そこで反省したら入れてやる。」
と、
30分後にドアを開けると、その間にコンビニで買い物してきたアホ旦那の姿。

蚊に刺されて待っていた、とかいうなら許そうと思ったけども、コンビニで買い物していたとは・・・
呆れて言葉もでない。

こうして24時間続いたケンカがやっと終わり、ますます離婚したい気持ちが大きくなった。
[PR]
by nakaya073 | 2005-06-21 22:23 | 激怒レベルMAX

思いやりのないアホ旦那

先日、アホ旦那が休みで帰ってきていたが、映画を見に行きたいとうるさいので、
自宅でピザをとってDVDを見ていた。

私は体調があまりよくなかった為、外出したくなかったからだ。

DVDを見ているうちにますます体調が悪くなり、DVDが終わるのとほぼ同時に倒れこんでしまった。

アホ旦那はそんな私に気遣うこともなく、風呂の準備をしだした。
アホが勝手に風呂に入っている間。
私は油汗を流し、気を失いそうな痛みに耐えていた。
ああ、もうだめかも知れない・・・

すると、アホ旦那が風呂からあがってきて
「おい、せっかく風呂用意したんだから入れよ!」と言う。
あまりの思いやりのなさに、私はなんとか自分で起き上がってベッドへ行き、苦しみながら気を失うように眠った。

次の朝も体調が悪く起き上がれないで寝ていると、アホ旦那はまた下でテレビを見ているようだった。
・・・様子も見に来ねぇのかよ・・・
時計を見ると昼12時すこし前だった。

体調は悪いけれど、アホ旦那に飯を食べさせてやらなきゃ・・・となんとか起きて行くと、
アホ旦那は自分で勝手に飯を作り食べていた・・・

なんて思いやりのない!!
病人を放っておいて自分の飯だけ作って食うとは・・・!!私は毎晩夜中の1時だろうが、アホ旦那のためだけに飯を作るというのに・・・

情けなくて、もう一緒に暮らすのは嫌だと、スーツケースを持って出て行こうとすると、
アホ旦那はやっと気がついたらしく、
「なんだよ、おきれるんじゃねーかよ、って、おい!どこ行く気なんだよー!ふざけんなコノヤロー!」と、体調の悪い私に体当たりしてきた。

つづく
[PR]
by nakaya073 | 2005-06-18 14:07 | 激怒レベル10

今更ながら

アホ旦那が書いた誓約書を読み返すと、ほとんど全ての項目違反している事がわかった。
・・・。
別れようか否か、検討する日々。

先日、私がお世話になる人が集うとのことで、酒も入ることだし、アホ旦那に送迎してもらった。
アホ旦那はしきりに
「僕の夕飯はどうなるんだよー、あんたはいいよな、タダで酒のめて。」とイヤミったらしく言うので、
私は「だったらあんたも来ればいいじゃん。結婚式に参加してくれた人も沢山おるし、ついでに挨拶せぇや。」と言うた。
するとアホ旦那は、
「いいよ!そんなのー!なんで行かなきゃいけないんだよー!」と怒り出した。

は?
お前、毎回東京までいって いらんの飲み会参加してくるやろ!なんで私の知り合いには顔見せんの拒むねんて。
しかも、なんで怒っとんねん。

わかった。

アホ旦那は社交性がない。
無料酒は大好きだが、人との接触を好まない。
私は先日 彼のおばあちゃんの米寿のお祝いの時といい、見知らぬ人と顔をあわせお酌をし、心の休まる時はなかった。彼はといえば、幼い頃から○君、○君と自分を持ち上げてくれる親戚づきあいは大好き。今も何の利益も生まない付き合いは わざわざ会社を休んでまで行くくらい。これじゃ出世も見込めない。接待されるのは好きでも、接待するのは大嫌いなのだ。

私:「お前、私には見知らぬ人との接触を強要して、私には飯だの知らん人との接触はいやだの言うて、ほんま自分勝手やな!!」

アホ:「いいじゃないかよー!たまの休みくらい好きにしたって!!」

これでも社会人だろうか?

私:「お前新聞記者なんやから様々な情報もらってなんぼのもんやろ!ほんまお前は出世せんわ!」

アホ「なんだよー!送ってやってるに!」と、アホ旦那はよほど腹がたったらしく殴ってきた。

私:「お前、57か条違反しまくりや!離婚じゃー!このボケが!!」と100発くら殴り返してやった。

目的地についても 車内でまだ殴り合いの喧嘩。

私はどちらかといえば、社交性のあるほう。そして行動派。
アホ旦那はインドアで全くといって社交性がない。
それを言うと、アホ旦那の両親さえもが「プラスとマイナスでちょうどいいじゃない。」といわれる。

結婚した当初は「そうかな?」とも思ったが、今は
「それは違う。」と思う。

一応定刻に迎えに来てくれたアホ旦那。
そりゃ、あれだけ喧嘩した後、迎えに来なかったらそれこそ離婚である。

帰って、私はアホ旦那のためだけに親子丼とお吸い物、それにポテトサラダを作り、アホ旦那は3杯もおかわりをした。

その食べている様子を見ながら、
「どこが好きなんだろうな・・・」と冷静に考えずにはいられなかった。
[PR]
by nakaya073 | 2005-06-11 21:46 | 激怒レベル5

脱輪

アホ旦那が「汚名返上したい」と言うので、久々車を運転させた。

うちの前は細い道路で、なかなかテクニックを要する車庫であるが、右に出たら何の苦労もなく出られる道路だ。また、右に出たほうが大通りも近く便利。
左へ出ようとするとドブがあって狭くて危険なので、慣れている私もよほどのことがない限り右からしか出ない。

なのに、アホ旦那は私が後ろの座席の荷物をごそごそしている最中、何を思ったか左から出た。

しかし、出られないこともないので、黙っていたら、

ガツン!ガタン!!と、
ドブに脱輪した。

私は前回のガリガリ事故といい、今回の脱輪。あまりのショックでしばし言葉がでなかった・・・。

するとアホ旦那は何事もなかったかのように強引に車を発進させ、無理矢理脱出した。

私:「何が『汚名返上したい』やー!ふざけんなコノヤローー!」

アホ「脱出できたんだからいいじゃないかよー!」

私:「そういう問題じゃねーわ!車停めろバカヤロー!」

と、車を停めて、車体の下を見ると、丈夫なはずのボディーが割れていた。
あまりの衝撃にしばらく道端で腰を抜かしたが、ハッと我に返り、

私:「下手くそなのもいい加減にしろー!」と、ヘルメットで殴ってやった。
旦那の石頭にヘルメットが凹んだ。

アホ「いてぇじゃねーかよー!何するんだよー!」

私:「何するんだよー、はこっちのセリフじゃボケー!」ともう1発、いや 3発殴ったかな。

アホ「この暴力女がー!」
と、殴り返してきたので、キーーーーと腹が立って今度は顔を殴ってやった。

私:「もうお前とは離婚じゃーーー!」ガスガス

アホ「なんでだよー!」

私:「何でだよー、って、理由もわからんのか!ほんま救いようないアホや!」ガスガスッボカッ

アホ「わざとやったわけじゃないじゃないかよー!」

私:「だったら右から出ろ!」ガスッ

アホ「・・・。」

アホ旦那と車を共有するようになってから私の車はボコボコだ。
かといって、新車を買う余裕はない。
たとえ新車を買ったとしても、またアホ旦那のせいでボコボコのめちゃめちゃになるだろう。
こんなボコボコの車で毎日買い物等に出かけねばならん私。
私のせいじゃないのにな・・・
[PR]
by nakaya073 | 2005-06-06 22:57 | 激怒レベルMAX

トイレットペーパー

アホ旦那の休日が久々土日になって、友達夫婦とうちの庭でバーベキューをすることになった。
客人を迎えるのに、トイレを掃除するよう旦那にお願いした。
トイレ掃除を頼むのは結婚以来これで2回目だ。
アホ旦那はまた「えー」と文句を言う。

ちょっとしてからアホ旦那が「おわったよ」と報告に来たので、
「便座 シートで拭いた?」と聞くと、
「えーそんなことまでしなきゃいけないのかよー。」とまた文句を言いながら一応拭いたらしい。

でも今度は報告には来ずに、私が雑巾をとりに部屋へ戻るとテレビを見てくつろいでいた。
アホ旦那は今度報告に行ったら、また手伝わなければならない、と思ったのであろう。アホ旦那の考えはもう手に取るようにわかる。

私:「怠けるな!」
アホ「なんだよ!ちゃんとやったじゃねーかよー!」

と見に行くと、まだ使えるトイレットペーパーを新しいものに取替え、古いものを 予備のトイレットペーパーを入れるところに置いてある。

私:「何しとんねん!なんでまだ使えるトイレットペーパー替えとんねん!」

アホ「なんだよー!お客さんが来るから取り替えたんじゃねーか!お客さんにトイレットペーパーを替えさせるつもりかよー!」

私:「ここはホテルや旅館じゃねえ!予備のペーパーに自分で取替えてもらうくらい、何が悪い!前に掃除した時にも言うたやろ!」

アホ「わかってるよ!お客さんが来るからと思って替えたんじゃねーかよ!」

私;「嘘つけ!絶対一度叱られた事なんで覚えてなかったクセに。変な言い訳するな!」

アホ「ブツブツ・・・ごにょごにょ・・・」

私:「ハッキリ言えー!」ガスッ(殴る音)

アホ「なんだよー!暴力振るうなコノヤロー!」と 私につかみかかってきた。

私:「57カ条に違反したら離婚って言うたやろ!」
と言うと、さすがに攻撃はしてこなかったが、また変な言い訳をごにょごにょして、コンビニへスポーツ新聞を買いに行った。
バーベキューの準備でこのクソ忙しい時に、スポーツ新聞買いに行くなんて・・・とさらに腹が立ったので、「手伝わないなら、食うことならん!」と言うと、アホ旦那はさらに激怒してコンビニへ新聞だけを買いに出て行った。

昔私がしていたゴルフクラブのアルバイトでお客様用のトイレはトイレットペーパーが少なくなったら取り替え、自分達従業員専用のトイレで使うというきまりがあったが、家庭のトイレでまでそんなことやる必要があるのか?
アホ旦那の実家は 予備のトイレットペーパーすらない時がある。
どこで学んだのか知らんが、本当にアホだ。
[PR]
by nakaya073 | 2005-06-05 16:33 | 激怒レベル10