しっかり者の嫁とダメ亭主の日常


by nakaya073
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新築もおかまいなし

新築というわけではないが、
家の壁紙を新しく張り替えた。もちろん業者さんに頼んでね。

真っ白ですごく綺麗。

まるで新築のようになった。

そこへアホ旦那が1ヶ月ほどぶりに帰ってきた。

私:「何か気付かへんの?」

アホ:「気付いてるよ、きれいになったね、壁。」

と言って、道路を引きずり回した大きな荷物を運んだ。

その際アホ旦那は壁紙を思いっきり汚していた。

しばらくしてから気付いた私は
「なんて無神経な奴や!!もう部屋へ上がってくるな!!!」
と怒った。

すると、「なんでオレがやったことになるんだよー!!」と逆切れしだした。

私のせいかもしれないだろ、と言いたいのだ。
そんなはずはない。
私は洗濯物くらいしか運んでいないのに。

壁紙は、アホのせいで、たった一週間も白さを保てなかった。

私:「お前が自分の汚い荷物運んだ時につけたんやろが!!」

アホ:「わかったよ!!どうしてこんなにいじめるんだよ!!」

私がいじめているとしか思えないらしい。
腹が立って仕方がない。
殺意さえ覚えるこの腹立たしさ。

たとえば、
他人の新築の家に泊まらせてもらったとしよう。
アホはおそらく同じ事をするだろう。
無神経にもほどがある。

たとえば
うちが新築だとしよう。
他人がアホと同じことをしたら、アホは「仕方がない。」と済ませることができるだろうか?

一応きいてみたら、「許せない」と答えた。

この身勝手さ。
この無神経さ。

益々嫌いになり、目の前に存在するだけで本当に頭が痛くなるようになった。

それでも毎日
「君のことが好きなんだ、毎日君を想像してオナニーするんだよー」とメールを送ってくる。

ストーカー行為で訴えたら、捕まえてくれるんだろうか・・・
[PR]
by nakaya073 | 2006-06-07 01:47 | 激怒レベルMAX

アホな嘘

アホ旦那は よくアホな嘘をつく。

私が熱を出してしんどいので、「飯、飯、」というアホ旦那に
「たまには自分で作れ!」と勝手に作らせた。

しばらくして見ると、クソまずそうな赤い料理を食べていた。

私:「何これ?」

アホ:「一応ホイコーロのつもりなんだけど・・・まずいよ。やっぱり。」

私:「ホイコウロなら、味噌入れたん?」

アホ:「味噌・・あ、そっか・・・」

私:「うわっ、ウインナー一袋全部入れたん?しかも変な味付けして・・・」

アホ:「味噌が見当たらなかったんだよ!」

私:「嘘つけ!バカが!!味噌なんか赤も白も、冷蔵庫と外に2つもあるわ!!!そんな見え透いたアホみたいな嘘をなんでつくんや!!」

アホ:「・・・だって、見当たらなかったから・・」

そんなわけはない。
自分自身で「あ、そっか」と調味料に味噌が必要なことすら知らなかったくせに、
まるで私が味噌をかくしていたかのように言う、このアホさ加減。

しかも嘘までついて・・・

毎度毎度私が文句を言えば、こんな調子で益々どんどんもっともっと嫌いになる。
[PR]
by nakaya073 | 2006-06-07 01:03 | 激怒レベルMAX

やかん

アホ旦那がコーヒーを飲むために、やかんで水をわかした。

「今度こそ ちゃんとフタ閉めたか?」と聞くと、

「閉めたよ!きまってるじゃないか!」と、アホ旦那。

沸騰音がなかなか聞こえず、あまりに時間が長いと思い、見に行くと

やっぱり閉まっていなかった。

もうすでに10回は同じことを繰り返し、その度に叱られたり殴られたりしているのに
ほんま、どこまでバカなんだろう。
[PR]
by nakaya073 | 2006-06-07 00:54 | 激怒レベルMAX