しっかり者の嫁とダメ亭主の日常


by nakaya073
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タクシー

毎回タクシー代だと嘘をついて勝手に何万もひきおろす。

東京での取材なのに、どうしてタクシー代金が1日3千円も4千円もかかるんだ!!馬鹿が!
ホテルから取材場所が遠いだ?

おまえなぁ、どんだけ田舎へ取材に行っとるんや!
東京だろ?
どれだけ取材場所から遠い所のホテルをとっとんや!!

タクシーが一番ごまかしやすいと考えたらしいが、会社からの経費返金数字をみればすぐわかる。

どうしてこんなに馬鹿なんだろう。

飛行機代金でも前から予約をすればかなり格安で乗れるのに、絶対にしない。
「まだわからないから」って、馬鹿じゃねーの?それでも新聞記者か!
わからなくても予約すんのも仕事やろが!!

34にもなってわからんのか!

キチンとしていれば数字に表れる。
今まで納得できる数字がでたことは一度も無い。

数字は嘘をつかない。
そんなことわからんのか馬鹿が。

それが治らないから家にも入れてもらえないんだろ!
いまだに悲劇のヒーロー気取りか!
治したら入れてもらえるとわかっていながら約束を守らない。でも要求を通そうとするその馬鹿な根性。
いつになったら治るんだ!
いつになったら通帳はプラスになるんや!!
[PR]
# by nakaya073 | 2007-07-19 23:42 | 激怒レベル10

写真公開

アホ旦那は湯水のごとく勝手に金を引き出し使いまくる。
毎月小遣いは3万と決められているにもかかわらず、必ずそれ以上使い込む。
ひどい時は20万を越える。

報告を義務付けているにもかかわらず、毎回報告せず勝手に金を引きおろし、「経費だからあとで戻ってくる」と嘘をつく。
だったらどうしてマイナスになるんだ?

もう我慢も限界だ。

カードをストップさせる手もあるが、それはまだ先において、
この度写真を公開することにした。

あと4日で通帳のマイナスがなくならなければ、アホだんなの写真を公開する。

その後、またマイナスになるようなことがあれば、アホ旦那のオナニー写真を公開する。
アホ旦那は馬鹿だから覚えていないだろうが、このパソコンの中にキチンと残してある。

いいか。この左上の豚がお前の写真に変わるんだ。
また主人公になれてうらやましいなぁ。

何年経っても馬鹿は治らない。

嫌なら改善しろ。
[PR]
# by nakaya073 | 2007-07-19 20:10 | 激怒レベル1

お願いされるほどの男

毎週のように以前記述したエンジニアに食事に誘われる。
よほど暇なんだろうか。

彼は有名大学を卒業し、その後有名会社に就職。
でもその2年後、会社の可能性の低さを感じ、さらに有名一流企業に就職した。

彼は真面目な性格で頭も良いため、どんどん昇進していった。
まだ若いが今では大変なお偉い方である。

最近テレビに少し出ていたらしい。最新テクノロジー云々の説明だとか。

仕事のぐちを聞くこともあるが、
ほとんどが私を楽しませる話題。

「どんな人がタイプなの?」と毎回のように聞いてくるので、はっきりと私は「金持ち!」と言う。

お金さえあれば多少旦那が馬鹿でも我慢できる。
不幸な部分はお金がほぼ解決してくれる。
金がなければ、一つの不幸はさらに悪化する。

「なるほどね。僕はmちゃんを不幸にできないと思う。何らかのトラブルでたとえお金を全部なくしても僕はmちゃんの為だったら身を呈してでも(つまり死んでも)幸せにしたいと思うからね。」

ふ~ん・・・
臭いセリフ。

別にふ~ん、て感じで感動もなにもなく、ふつーに話を聞いていると、「あれ?」て感じで相手がビックリしていた。

そんなに金持ってんなら、もっといい女つかまえられるだろう。
なんで私にこだわるのかわからん。

毎回高級なお食事をご馳走になり、特別肌に触れたり、セックスを要求してきたりなんてことはない。
「あなたはそーゆー事言わないんだね」と言うと、
「望んでないわけじゃないけど、mちゃんからお願いされるほどの男になりたい。」とドライブ中に言われた。

その言葉は「おお!」と思って ちょっと感動した。
その瞬間から、彼が高級な男に見えた。
[PR]
# by nakaya073 | 2007-06-15 21:30 | 激怒レベル1

暗証番号

旦那名義の口座に全く手をつけず生活しているため、
暗証番号を忘れてしまった。

つい先日、歯医者のお金を引きおろそうと暗証番号を思い出していたが、完璧に忘れてしまった。
そのため何度もやり直していたらatmのブザーが鳴った。

やべー!と思って逃げてきた。

旦那の給与なんてなくても生きていける。
旦那が居なくても全く問題なく生活できる。それどころか、居ないほうがいい。

居れば「腹が減った」だの「○○へ行きたい」だの「セックスさせろ」だの、ものすごく私のリズムを崩され、精神的にイライラしストレスが溜まる。

こんな馬鹿男と一生付き合っていかねばならんのかと思うと逃亡したくなる。

何の改善もない馬鹿男よ、
「改善した」の言葉ももう聞きたくない。

何が改善したのか?以前よりもっと悪くなっているだろが。

証拠はなぁ、
コピーして文書で送ってくるもんだろが!!
それができない、考えられない事が馬鹿な証拠。

な~んにも考えず、
ただセックスさせろって、吐き気がするわ!!

やるべきことをキチンとやってから言えや!
できもしない、やりもしないのに自分の要求ばかり押し付ける馬鹿男、誰が好きになるか
[PR]
# by nakaya073 | 2007-06-14 21:51 | 激怒レベル1

同じこと

あまりにも考えのない場かなメールしかよこさないので、またメールも受信拒否にした。
こんなことは1度や2度のことではない。
連絡が取れなくなれば困るのは自分だと分かっているのに、なんどもこうやって同じ事をする。
そして、連絡が取れなくなったらどうやって連絡を取るべきかも散々教えた。
にもかかわらず、
絶対、毎回、やらない。
絶対、毎回だ。

手紙をよこせと言ったら、前回は官製はがきを速達で送ってきた。しかも1日2枚。
バカ極まりない。
書く内容を考慮していないので上のほうは空間が多く、下のほうが書ききれず、もう一枚追加しているのだ。
金を無駄にするなと普段から言っているし、
こうゆう場合、手紙にしたほうが得だということは小学生でも分かる。
上から順番に書いていって、下を余らせればいいんじゃないですか?
アホ旦那は人生34年にもなるのに、それがわからない。
それどころか、なんども同じ事をする。

これが知恵遅れじゃなきゃ何なんだ。
知的障害に違いない。

うちの近所に軽い知的障害を持つ女の子がいる。
私が小学3年生で、彼女が小学1年生の時、彼女のノートを見ると、前から順番にノートを取らず、好きなページの好きな場所にノートを取っていた。
アホ旦那はそれと同じだと思う。

私は4大を出て、ミス○○、△△ガール等、いくつもの栄冠があるのに、
旦那は知的障害者。
どう考えてもつりあわない。

旦那には自分が知的障害だという自覚が全くない。
私がこんなひどいことを言っている、ひどい、ひどい、ひどい、としか思っていない。

連絡が取れなくなったら手紙を書いて必要事項を知らせる。→全くやらないし、できない。
無駄な空間を作らない→できない。わからない。

いつものサイクルである。
きちんと考えてメールをするよう言われる→全く考えず気のままメールする→連絡を絶たれる→勝手に金を下ろす→怒られる→官製はがきに書いて送る→意味のない内容で腹立たせる

世間はこんな男をどう思うだろう。
明らかに知恵遅れではないか。

そうでないと言うなら、その証拠をみせてほしい。今更できないだろうが。
[PR]
# by nakaya073 | 2007-04-23 10:26 | 激怒レベルMAX

何度も

何度も何度も同じ過ちをする。
この日記に書いた事ばかりだ。

アホ旦那は毎日毎日私の日記を何度も何度も見ている。
暇なこと極まりない。
にもかかわらず「忙しい。俺は会社に必要とされている」と言い張る。
バカ極まりない。

そんな暇なら、この日記をはじめから読み返せ!!

ひとつも改善されていない自分をいい加減反省しろや!

どうして日記を更新しないのかだと?

同じことの繰り返しだからだ!

不潔で嘘つきで、バカ。
何度も同じ過ちをし、何度も同じ注意をうけ、そしてまた何度も同じ過ちを繰り返す。

私が一番嫌いなタイプの男だ。

好きだ愛していると場かなメールをよこしてくる。
好いてほしけりゃ、一つでも改善しろや!

もうこれ以上嫌いになれないほどお前が大嫌いで仕方がない。

読み返せばどうして自分がダメなのか、身にしみてわかるだろ
[PR]
# by nakaya073 | 2007-04-18 20:29 | 激怒レベルMAX

やはり

毎日のように「そちらへ帰りたい」「休みだから家に入れろ」とかメールしてきていたアホ旦那。

今回急に入院することになり、
アホ旦那に電話すると絶対休めないと言う。

どうしても休んでくれと頼むが、アホは「できない」の一点張り。

やっぱりね・・・
こういう時には絶対来ない。
昔から本当に役に立たない。

普段は
私が木曜以外は仕事だと言っているにもかかわらず、アホはわざわざその日に休みをとって、迷惑にも勝手に家に来ていたりすることが何度もあるにもかかわらず、
本当に必要な時にはこんなもんだ。

来たところで、また病室内で大声で怒鳴り周りに迷惑をかけるだけだったかもしれない。
そう思って諦める事にした。

私はいつもこうやって裏切られる。

今回のことでコイツとは本当に縁がないんだと確信した。
[PR]
# by nakaya073 | 2007-03-19 21:15 | 激怒レベルMAX

手術説明書き

彼の父が肺がん摘出手術をした。

私の手術の時もそうだったが、
彼は本当に病人の気持ちを考えず、平気で「もうダメだ」「帰りたい」「治らない」とかいう絶対言ってはならない言葉を何度も発する。

ご両親はこんなバカで薄情な息子をよく殴らずにいられるな、とイライラする。

手術は無事に終わり、
意識の覚めた父に アホ旦那が 術後の説明書きを読んでいると

術後は・・・
「七転び八起きの痛みがあります。」

は?

それを言うなら
七転八倒」やろ!!

そんなの読まなくてもわかる。

七転び八起きの痛みって、どんな痛みやねん!!アホやろ!!!!

ほんまにお前は新聞記者か!
[PR]
# by nakaya073 | 2007-02-08 21:45 | 激怒レベル5