しっかり者の嫁とダメ亭主の日常


by nakaya073
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

得意げに

アホ旦那は頼みもしないのに勝手に茶碗を洗いだした。

良い行いをしたらセックスのご褒美があると思って頑張っているのだ。

そんなものはない。私は嫌いな男としない主義だ。

洗いものをしながらアホ旦那は
「ねえ、Mちゃん、お好み焼き食べただろ?」

私:「食べたけど?なんで?」

この私の「なんで?」という言葉の意味は、

①なんでそんな事を聞くの?別に何食べようが勝手じゃないか。
②なんでお好み焼きを食べた事が分かったの?

どちらでしょう?

正解は①。
でも、アホ旦那は②と理解していた。

別にどうでもよかったが、
アホ旦那は まるで自分が私のことなら何でも知っている勘の鋭い男のように思われているんだと勘違いして、
アホみたいに
ふふふ・・・と微笑んでいた。

それがとても気持ち悪かったので、

私:「そんなものは洗いもんすりゃ 誰でも分かるわ。」と言ってやった。

いい気にさせておいてやってもよかったが、
あの気持ち悪い微笑みがムカついた、まだまだ子供な私。
[PR]
by nakaya073 | 2006-01-30 22:20 | 激怒レベル5