しっかり者の嫁とダメ亭主の日常


by nakaya073
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2004年 12月 31日 ( 1 )

大掃除

アホ旦那が久々大晦日に休み。
掃除を手伝ってもらった。ってゆうか、義務やろ。
まずは風呂。
ここは角にカビらしき黒い物体があったため、カビキラーをかけてアホ旦那にタワシでこすってもらった。
「まぜるな危険」の文字があったため、風呂の窓と戸を全開にし、私は洗面台を清掃。
何の前触れもなくアホ旦那は風呂掃除をしながらものすごい爆音で屁を2発こいた。
くさっ
くさっ!
くっさーーーー!!アホやろ!くっさいわー!
塩素と屁の混ざった、ものすごい核爆弾のような臭い。
たまらず風呂の戸を閉めると
「おい、やめてくれよー、死んじゃうじゃないかーー」とアホ旦那。
「あほか、戸ぉ閉めんかったらこっちが死ぬわ!おえぇぇ~~ぼえっげほっ」
彼は塩素臭が充満した風呂場で掃除を済ませ、今度は私に便所掃除を命じられた。
「え~~~!またかよ~~!」
と、しばらくしたら、「おわった」と屁ではなくゲップをかました。
前に食べ過ぎたらしく、ゲップとともにちょびゲロも出たらしい。
「ほらみろー!お前が汚いところばかり掃除させるから、今ゲロがでたじゃないか!」
・・・
あまりにあほ過ぎて笑えて仕方が無かった。

ただの食べすぎや。
[PR]
by nakaya073 | 2004-12-31 20:43 | 激怒レベル1